プロフィール

miemie

管理人:miemie
東京都在住の30代の主婦です。お料理は好きですが、平日は時間が無いので簡単な料理しかしません。
管理人とこのブログについての紹介は→こちら

カテゴリ別メニュー
カテゴリーをクリックするとその下にレシピ一覧が表示されます♪
  • 魚貝類料理(7)
  • お買い物(6)
  • 肉料理(16)
  • 野菜料理(30)
  • 卵・豆類料理(7)
  • その他レシピ(6)
  • ご飯・麺類料理(12)
  • サイト・管理人について(3)
  • お弁当(2)
訪問ありがとうございます!

応援クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

「レシピブログ」

miemieへのメール

折り返しお返事を送りますのでメールアドレスを忘れずに記入してくださいね♪
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
ほうれん草のポタージュ



2年前に勤めていた会社を退職するときに、同じ職場の方たちからもらったミキサー。
このミキサー、結構大きなもので、ウチの狭いキッチンに常設しておくのは不可能。
ずっと戸棚の中にしまっていてその存在すら忘れかけていたのですが、先日ふと思い出し、戸棚からヨッコラセと出してみました。
トリセツをじっくり読んでみると、あらまあ。
ミキサーでチーズケーキの種も作れるらしいじゃないの。
大根おろしも数秒で1本まるまる下ろせるらしい。
もっと早く気づくんだったよ┐(´д`)┌ヤレヤレ
このミキサー、主人のほうが気に入っていて、売れ残って安くなっているバナナやイチゴを買って来てはせっせとジュースを作っております。

で、そのミキサーを使って作ったのが、ほうれん草のポタージュ。
ケンタロウの「にんじんポタージュ」のレシピを参考に、これまた自己流でアレンジ。
ダイエット中&冷蔵庫に無いので、生クリームは使わずにサラリとしたポタージュを作りました。

   
<作り方>2人分
玉ねぎ:1/2個
ほうれん草:1/3束
ジャガイモ;小1個
コンソメ(顆粒):小さじ2
牛乳:300cc
バター:大さじ1
塩コショウ

①玉ねぎ・じゃがいもは薄切り、ほうれん草は5センチぐらいの長さに切る。
②フライパンにバターを熱し、玉ねぎとジャガイモを炒め、しんなりしたら材料がやっとかぶるくらいの水、コンソメを入れて柔らかくなるまで煮る。水が減ったら水を足しながら煮る。ジャガイモが煮えたら最後にほうれん草を入れ、軽く火を通す。
③ミキサーに②と牛乳を入れて滑らかになるまでまわす。
④③を鍋に移し、弱火で温めて塩コショウで味を調え出来上がり。
   

本当はミキサーにかけた後、布巾などで裏ごしをすればいいのかも知れませんが、ズボラなので省略。
生クリームが入っていないので、コクは今ひとつですが、なかなか美味しいです。サラリとしたポタージュです。
ジャガイモを少し入れることでポタージュの「モッタリ感」を出しています。
この前、お店でカリフラワーのポタージュをいただいたのですがとっても美味しかったんです。今度カリフラワーが安かったら、試してみたいですね。
そうそう、数日前に水菜がたくさんあったので、水菜のポタージュを作ってみたのですが、ちょっとイマイチでした。水菜はクセがあまりない葉物野菜だと思っていたのですが、京野菜独特の苦味がやはりあって、ミルクとはあんまり合わないのかな?と感じました。
でも料理なんてもんはルールなんて無くて、いろんな材料を使いいろんな調理法を試しても全然、オッケーなんですよね。
料理本を見ながらその通りに作るのも勉強になるし、美味しいものが出来るととても嬉しいのですが、自分でイチからレシピを考えて試してみることも楽しい!と感じるようになりました。
もちろん失敗することも多いんですけどねー(;´Д`)
失敗もまた楽し。そして成功の元。
挑戦して失敗を重ねて「我が家の味」が出来ていくのかな。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪











野菜料理 | 2006-05-02(Tue) 23:56:22
Trackback:(0) | Comments:(3)
アボガドとビーンズのサラダ

アボガドとビーンズのサラダ

アボガド大好きです。
刺身醤油で食べる果物(野菜?)なんてほかに無いですよ。
最近では1個98円ぐらいで売ってますよね。旬なんでしょうか?
今日はOisix(おいしっくす)で頼んだアボガドで、私の大好きなアボガドとビーンズのサラダを作ってみました。
このサラダは、数年前、私がしていた仕事のお客さんのお宅に食事に招待されて、そこでごちそうになったものです。当時、まだアボガドが今ほどメジャーではなかったので、初めてこのサラダを食べたときは「なんてアボガドって美味しいんだー!」と感激し、そこの奥さんにレシピを教えてもらったのです。
アボガドはわさび醤油で頂くと美味しいですが、マヨネーズもとっても合います。


<作り方>2人前
アボガド:1個
ミックスビーンズ水煮缶:小1個
マヨネーズ:大さじ2
醤油:小さじ1

①アボガドは種の周りにぐるりと切り目を入れ、ひねるようにして皮と種をはずし、サイコロの大きさに切る。
②①に水気を切ったミックスビーンズを入れ、マヨネーズを醤油で和える。好みでコショウを振る。


簡単すぎてごめんなさい・・・。
アボカドはビタミン・ミネラルが豊富です。
薄く切ったバケットやクラッカーにのせて食べても美味しいよん♪
皮からキレイにはずせたら、作ったサラダをその皮に盛り付けちゃっても可愛いですね。

Oisix(おいしっくす)のアボガド、超~美味しいです。
ずっしりしてて、味が濃い!
まさに、「森のバター」という感じです。

※私が大好きなブログ「富士丸な日々」が書籍化されました!パチパチ。
1DKで30キロのコリーとハスキーのMIXワンちゃん「富士丸」と暮らす穴澤さんのブログです。
富士丸クンがとにかくお茶目。なんてフォトジェニック!
富士丸クンの写真ももちろんイイのですが、穴澤さんの文章がこれまた、読ませるんですねえ。
動物と暮らすことの素晴らしさに心打たれ、またクスクスと笑わせてくれます。



野菜料理 | 2006-04-25(Tue) 21:43:49
Trackback:(1) | Comments:(4)
トマトとカッテージチーズのサラダ



ああー部屋が汚い! ヽ(`Д´)ノ
まったくどうしてこんなにウチは散らかっているのかしら!
特に土日、ウチの旦那が家にいると散らかるのよー。
どうして床にモノを置くかなー。
脱いだジーンズは畳んでよー!
ああーストレスたまる。

ウチは旦那が独身だった頃住んでいたアパートに私が転がり込んできたので、すっごく狭いんですね。
もっと広いトコに引っ越したくても、旦那の住宅手当の関係で出来ないのです。(引っ越しちゃうと手当てがゼロになっちゃう)
ふたりで1LDKに暮らすのはかなりツライです。
狭いのにモノが溢れんばかりだし。
ウチの旦那はかなりのお洒落さんで、洋服も私の倍は持っているのですが、これまた物持ちも良くて、モノを捨てられない人。
そんな20年以上前に買ったような紺ブレとか革ジャンとか後生大事に持っててどうするんだよーヽ(`Д´)ノウワァァァン

食器棚も無いから、大好きな食器も買い揃えられない・・・(´Д⊂グスン
益子焼のお皿、いっぱい買いたいのに・・・。

あぁーマンション欲しいなぁ。
このゴールデンウィークはマンションのモデルルームめぐりをする予定。もちろんまだまだ資金不足なので、節約もしなくちゃだし、夫婦共働きでもっと稼がないと・・・( ´Д`)=3

さてさて、今日はカッテージチーズが残っていたので、トマトと合わせてサラダにしました。
先日もカッテージチーズを使ったサラダを作っておりますが、こんな感じでトマトのスライスに乗っけると、彩りがキレイですよね。
上にこんもりとのせたのは、ルッコラの新芽です。
スーパーで大き目のパックにいっぱい入って98円だったので買ってみました。可愛いハート型の新芽なのですが、味はちゃんとルッコラ。
生命力に溢れているせいか、普通のルッコラの葉よりも味が強めでした。

<作り方>
トマト:1個
カッテージチーズ:大さじ3
緑色の野菜(ルッコラの新芽・ベビーリーフ・ブロッコリースプラウトなど)
オリーブオイル:大さじ2
塩・コショウ

①トマトは湯むきをし、薄切りにして皿に並べる。
②その上にカッテージチーズ、緑の野菜を盛り付け、オリーブオイルをたらし塩コショウをする。

サラダって、チーズとかハムとかベーコンとか、イカとかタコとか、動物性の具が入るととても美味しくなりますよね。
調べてみたら、カッテージチーズは牛乳とお酢さえあれば作れるみたいです。これならわざわざ買わなくても、手軽に作れちゃいますね。
カッテージチーズの作り方→All About「料理のABC」

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪










野菜料理 | 2006-04-23(Sun) 21:58:20
Trackback:(0) | Comments:(1)
山芋のチヂミ風



うちでは月に2回、隔週で感動食品スーパー Oisixから食材を購入しています。
今日はそのOisixで購入した山芋を使ったお料理。
この山芋は購入者の評判がとてもいいんです。
粘り気抜群でほんのりと甘みがあり、まろやかなコクがあるのが特徴だそうです。
お好み焼きやチヂミにして食べるのが一番美味しい食べ方!というのを読んでとても気になってしまい、さっそく作ってみました。
山芋と一緒にニラも買っていたので、チヂミにしてみました。
小麦粉は使わず、生地は山芋オンリーです。

  

<作り方>2人分
山芋:150gくらい
ニラ:1/2把
豚バラ肉:4枚
卵:Lサイズのもの1個
白菜キムチ:大さじ3くらい
塩:適量
サラダ油:適量

①山芋は2/3はすりおろし、残り1/3は歯ごたえを楽しむため短冊切りor角切りにする。
②ボウルに①、5センチ幅に切ったニラ、卵、キムチ、塩を入れよく混ぜる。
③油をフライパンに熱し、好みの大きさに切った豚バラ肉を焼き、その上に②を薄くのばして焼く。周りがカリッとしてきたらひっくり返して裏面もよく焼く。うまくひっくり返す自信が無いときは一度お皿に移してからフライパンに戻すとよい。
④酢醤油をつけて召し上がれー。

  

超フワフワー! ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?
美味しいー。外カリ中フワー♪
粉を使っていないのですが、山芋の粘りがスゴイ!のでまとまり良く仕上がります。
粘りが凄いだけではなく、甘くてコクがあって美味しい!
もうビールがすすむすすむ。

でも、この山芋、本当に美味しい。
短冊に切ったものをかじってみたのですが、本当にコクがあるんです。
今度は生で食べてみたい。麦飯にとろろかけごはん。
あー考えただけでウットリだわ。

★Oisixのお得なおためしセットはこちらから→100セット限定のオリーブオイル付おためしセット


ところで話は変わるのですが、私が一番大好きな料理家、ケンタロウ氏のブログ「ケンタロウのロッキンクッキン」が10ヶ月ぶりに更新されました。とてつもなく旨そうなマイタケのフライのレシピが公開されています。
あぁー、こんな料理上手のお友達が近所に住んでいたなら楽しいのになぁ・・・。
ケンタロウ氏のチヂミのレシピはこちら→「パジョン(ねぎのチヂミ)

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪








野菜料理 | 2006-04-20(Thu) 22:22:46
Trackback:(0) | Comments:(0)
ゴボウの唐揚げ明太子和え



ここ、「FC2」でブログを始めてはや3ヶ月。
初めは、見に来てくれる方が一日に数人でしたが、今ではたくさんの方がココを見にやってきてくれます。
私がインターネットを始めたのは、今から約8年くらい前でしょうか。
社会人になって、初めてのボーナスでノートパソコンを買ったのがきっかけでした。
ネットを始めたばかりのころ、たまたま見つけたHPで知り合った友人たちとは、毎年休みの日に集まって食事したり、くだらないことを話して時間を過ごしたり、たまに旅行に行ったり。かれこれもう8年の付き合いになります。
ネットが無ければ、この友人たちと知り合うことは無かったし、またこのブログに遊びに来てくれる素敵なブロガーの皆さまともこうしてコミュニケーションをとることは出来なかったわけです。
そう思うと、なんだか感慨深いものがあります。
どうぞ皆さま、これからもよろしくお願いいたします!

私の日課は、仕事を終えて帰宅し、食事を作って食べたら、ゆっくりネットサーフィン。
お気に入りのブログの新しい記事を閲覧しに行きます。
とはいっても、お気に入りのブログは30~40くらいあるので、RSSリーダーで更新されたものだけをチェックして効率よく廻ります。
私は「Bloglines」を利用しています。オンライン中に登録しておいたブログが更新されるとポップアップでお知らせしてくれるので便利です。
もちろん無料ですし。

ところで、そんな私のお気に入りのブログ、
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記 」のかな姐さん(大ファンです!)のレシピ、「ゴボウの唐揚げ明太子和え」。(レシピはこちら
このレシピを読んでからずーっと気になっていたんです。
揚げたゴボウに、明太子ですよ。
美味しいに決まっているじゃないですか。
ビールに合わないわけがないじゃん!ですよ。

で、安くなっていた明太子をスーパーで運よくゲットしたので念願かなって作ってみました。
とっても簡単なのに (゚д゚)ウマー! 
揚げたそばからパリポリ食べちゃいました。
旦那と競うように口に運んだのは言うまでもありません。
これ、間違いなく我が家でのヘビロテ料理になりそうです。
料理本を買わずとも、ネットに繋がればこんな素晴らしいレシピがいっぱい簡単に手に入るんですから、便利な世の中になったものです。

それにしても、「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記 」はとても素敵なブログ。お料理ももちろん美味しそうなものばかりなのですが、3人のお子さんとの暮らしがとても楽しそうで幸せそうで、しかも微笑ましくてクスリと笑っちゃったりします。
ブログを読ませていただくたび、もうそろそろ子供が欲しいなーと思ってしまいます。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪







野菜料理 | 2006-04-19(Wed) 21:55:00
Trackback:(1) | Comments:(6)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。