プロフィール

miemie

管理人:miemie
東京都在住の30代の主婦です。お料理は好きですが、平日は時間が無いので簡単な料理しかしません。
管理人とこのブログについての紹介は→こちら

カテゴリ別メニュー
カテゴリーをクリックするとその下にレシピ一覧が表示されます♪
  • 魚貝類料理(7)
  • お買い物(6)
  • 肉料理(16)
  • 野菜料理(30)
  • 卵・豆類料理(7)
  • その他レシピ(6)
  • ご飯・麺類料理(12)
  • サイト・管理人について(3)
  • お弁当(2)
訪問ありがとうございます!

応援クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

「レシピブログ」

miemieへのメール

折り返しお返事を送りますのでメールアドレスを忘れずに記入してくださいね♪
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
牡蠣のピカタ



私の夫の両親、つまり私の姑・舅は電気屋を営んでいます。
私の夫が小学生のときに、義父は脱サラをしてお店を開いたのだそう。
今でも義父は元気に床暖房の設置などの電気の工事や家電の取り付けに忙しく働いていますし、義母もお店の定休日の水曜日以外はひとりで店番をしています。
お店が終わるのが夜の7時。それから家に帰って(店と自宅は車で30分くらいの距離があります)義母は夕食の支度をするんです。
そうして私の夫たち子供を育ててきたのです。
今、自分がこうして一日中働いて、疲れた体に鞭を打って食事の支度をする大変さが身にしみて分かり、あらためて義母は偉いなあと思うのです。
夫の両親はとても嫁である私に優しく、実の娘のように可愛がってくれます。ふたりともいつもニコニコして私を迎えてくれる穏やかな人柄で、会うととても癒されるのです。
特に義母は全く邪気がなく、可愛らしいひと。
おしゃべりをしていても本当に楽しく時間を忘れてしまいます。
いっそこちらから同居をしてもらいたいくらい。
そんな義母と義父に心から感謝するとともに、大切にしていかなくてはなぁと思ったりします。

そんなことを考えながら作ったのは、牡蠣のピカタ。
今日は残業で帰宅したのが遅かったので、とにかくパパッと作れるものしか頭に浮かばなかったんです。
この牡蠣のピカタは、私の実母がよく作ってくれたものです。
小ぶりでフライにするには物足りない牡蠣を、こうしてピカタにしてホットプレートでいっぱい焼きながら、家族みんなでパクパク食べたものです。懐かしいなあ。

  
<作り方>2人分
牡蠣(殻をむいた加熱用のもの):1パック
卵:1個
小麦粉:適量
塩・コショウ:適量
粉チーズ:適量
サラダ油:大さじ1

①牡蠣は水でやさしく洗い、水気を拭いて小麦粉をまぶす。
②溶き卵に①をくぐらせて、油で熱したフライパンで両面を弱火で焼く
③塩コショウをし、粉チーズを振りかけていただく。
  

カキフライもいいけど、ピカタも美味しいですよー。
両面をカリッと焼くことがポイントです。
そして粉チーズもタップリと。
卵に粉チーズを混ぜて焼くと、より美味しいかも♪

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪



スポンサーサイト



魚貝類料理 | 2006-04-11(Tue) 23:02:58
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

miemieさん、こんばんは~

ピカタと言えば鶏肉か豚肉課と思い込んでいましたが牡蠣もいいですね。
う~ん、もう少し早く教えてくれれば・・・(笑)
今度の牡蠣シーズンが来たらぜひぜひ、作ってみます。
2006-04-12(Wed) 22:02:20 | URL | kent #LU7ChIc2 [ 編集]

★kentさん
そうですね、牡蠣のシーズン終わっちゃった・・・今年は生牡蠣、あんまり食べられませんでした。魚介類では生牡蠣が一番好きです。なんであんなに美味しいんでしょうか?
2006-04-13(Thu) 22:58:47 | URL | miemiemomo #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。