プロフィール

miemie

管理人:miemie
東京都在住の30代の主婦です。お料理は好きですが、平日は時間が無いので簡単な料理しかしません。
管理人とこのブログについての紹介は→こちら

カテゴリ別メニュー
カテゴリーをクリックするとその下にレシピ一覧が表示されます♪
  • 魚貝類料理(7)
  • お買い物(6)
  • 肉料理(16)
  • 野菜料理(30)
  • 卵・豆類料理(7)
  • その他レシピ(6)
  • ご飯・麺類料理(12)
  • サイト・管理人について(3)
  • お弁当(2)
訪問ありがとうございます!

応援クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

「レシピブログ」

miemieへのメール

折り返しお返事を送りますのでメールアドレスを忘れずに記入してくださいね♪
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
さんまの梅煮



今日は金曜日ということで、久しぶりにワインを空けました。
今年の1月にイタリア旅行したときに買ってきたワインです。

イタリアですっかりはまってしまったトスカーナのワイン。
私は今から7~8年ぐらい前の「第5次ワインブーム」のときにワインの営業の仕事をしていました。そのときにはあまりイタリアワインには興味がなく、もっぱらフランスのボルドーやブルゴーニュの格付けワインやチリ、南アフリカなどのニューワールドワインに夢中になっていました。
でも今回イタリアを旅行し、食事をしたどの店もハウスワインが本当に美味しくて感激したのです。こんなに手軽に美味しいワインが飲めるなんて、と。
ハウスワインとして出てくるほとんどがキアンティのものだったのですが、普段の食事にはとても合いやすいように感じます。ミディアムボディで、喉に流した後に感じる旨みとタンニン。そしてなんともフルーティ。サンジョベーゼ種主体のワインってこんなに果実味タップリでジャムっぽい美味しさがあったんですねー!
手ごろな値段のキアンティやモンタルチーノ、モンテプルチアーノというワインをダース買いして帰国したかったのですが、瓶が割れてしまう恐れがあるので断念。いろんな酒屋さんのネットショップを見ては、ワインの香りを思い浮かべウットリ、生唾ゴクリしています。

今日はさんまの梅煮をワインのおつまみにしてみました。
梅干しで魚の臭みを消し、少し味を濃い目につけたことでミディアムボディの赤ワインに良く合うものになりました。


<作り方>2人分
さんま:2匹
梅干し:2個
しょうゆ:大さじ2
みりん:大さじ2
砂糖:大さじ1
水:50cc

①さんまの頭を落とし内蔵を取り、3つに切る。
②調味料を全て圧力鍋に入れ火にかけ、煮立ったらさんまと梅干を入れ、落し蓋をし、さらに圧力蓋をする。
③圧力がかかりシュッシュと蒸気が出だしたら5分火にかける。
④火からおろし、圧が完全に抜けたら蓋をあけ、さんまをひっくり返し、再び5分火にかける。
⑤火からおろして、圧が抜けたら盛り付ける。

今回は骨まで柔らかくしたかったので圧力鍋を使いましたが、
普通のお鍋で作るときは20分くらい火にコトコトとかけてみてください。


ええーっ!煮魚にワイン?と驚く方もいるかもしれませんが、
私は和食にワインを合わせるのが結構好きなんです。
よく冷やしたドイツワインに肉じゃがやいなりずし、なんて組み合わせも好きだったりします。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪





スポンサーサイト



魚貝類料理 | 2006-04-07(Fri) 22:16:41
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

miemieさん、こんばんは~。
さっそく、遊びに来ちゃいました。

さんまの梅煮と赤ワインって合いそう!ワインと言えば洋食だと思っていたんですがこういうのも良いですね。
今度、うちでもやってみようかな。眠っている圧力鍋があるんで(笑)

2006-04-07(Fri) 22:33:27 | URL | kent #LU7ChIc2 [ 編集]

ワイン関係の仕事なさってたんですか!?

僕がまだ東京で仕事してた頃にたまにワインの営業の人が電話かけてきて毎回2万円ぐらい買っちゃってました(汗)。

イタリアワインは一瞬とっつきにくいですよね。僕なんていまだに「サンジョヴェーゼ」ってパッと出てきませんもん。

miemiemomoさんの料理の嗜好がなんだか僕の好きな感じで毎回楽しみです。サンマも骨まで柔らかく、はらわたの苦味もワインに限らずお酒にはバッチリ合いますよねぇ。
2006-04-08(Sat) 23:33:02 | URL | Cuisine #- [ 編集]

★kentさん
コメントありがとうございます。
kentさんのお菓子まで作ってしまう料理の腕に脱帽しています。すごいなあ。
ところで圧力なべってどうしてあんなに大きくて重いんでしょうね。洗うのが大変っていうかすごく面倒ですよね。もう少し小ぶりだったら、毎日のよう使うんですけどねー。

★Cuisineさん
たぶんCuisineさんに電話かけてたのは私の勤めていた会社だと思います!まさにそんなお仕事をしておりました。
そうそう、CuisineさんのHPのトップに「ラターシュ」のワインの写真がありますが、Cuisineさんはラターシュを飲まれたことがあるのでしょうか!?なんとも羨ましい・・・
2006-04-09(Sun) 03:26:32 | URL | miemiemomo #- [ 編集]
miemiemomoさんが僕の担当だった、なんていう偶然もあるかもしれませんね。わかってしまっては面白くないので、このまま想像をふくらませましょう。ちなみに僕はリオハ、オーストラリア、チリを頻繁に、1本3万円のカルバドスも買っちゃいました。

さて、ラターシュですがこれは昨年の12月のフォトなんです。飲んじゃいました、フフフ。もうブログのエントリーネタとして完成しているのですがなんだか紹介するタイミングを逸してしまって...近いうちに是非。
2006-04-09(Sun) 12:23:01 | URL | Cuisine #- [ 編集]

★Cuisineさん
残念ながら私は地方都市で働いていたので、たぶんCuisineさんとのコンタクトは無かったと思います。でも、カルバドスを購入しちゃうなんて、通ですわ!
そうそうラターシュ。
私、ブルゴーニュのワインがすきなんで、本当に羨ましい限り。死ぬ前に1度はDRCのワインを飲んでみたいものです。是非、紹介エントリーお願いします。
2006-04-10(Mon) 00:17:22 | URL | miemiemomo #- [ 編集]
今夜のおかずに秋刀魚を梅煮にしたくて
たまたま 作り方を検索したら こちらに入りました
YAHOO!検索の1番目に出てきましたヨ
すごぉ~い!!
(私もFC2でささやかにブログやっているので コメント書き込んでみました)

家には圧力鍋ないけれど これからコトコト
20分くらい 頑張りまぁ~す
ありがとうございます
2006-11-23(Thu) 18:09:18 | URL | FLEVOR #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。