プロフィール

miemie

管理人:miemie
東京都在住の30代の主婦です。お料理は好きですが、平日は時間が無いので簡単な料理しかしません。
管理人とこのブログについての紹介は→こちら

カテゴリ別メニュー
カテゴリーをクリックするとその下にレシピ一覧が表示されます♪
  • 魚貝類料理(7)
  • お買い物(6)
  • 肉料理(16)
  • 野菜料理(30)
  • 卵・豆類料理(7)
  • その他レシピ(6)
  • ご飯・麺類料理(12)
  • サイト・管理人について(3)
  • お弁当(2)
訪問ありがとうございます!

応援クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

「レシピブログ」

miemieへのメール

折り返しお返事を送りますのでメールアドレスを忘れずに記入してくださいね♪
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
豚バラと白菜の重ね煮



白菜って、あまり自分からすすんでで買うってことがないんですよ。
ウチはあまり鍋をしないし(旦那が帰宅するのが遅いので平日一緒に食事をすることがほとんど無いため)、あとはどんなふうに料理したらいいのか分からないから。クリーム煮とか八宝菜とか結構めんどくさい。白菜、嫌いじゃないんだけどね。キムチとか大好きだし。

でも、なんだか突然、この「豚バラと白菜の重ね煮」が食べたくなって、白菜の4分の1カットになっているものを買いました。これは私の母が一時期よく作っていたお料理。グッチ裕三さんがTVの料理番組で作っていたそうです。簡単なのにとっても美味しいんですよ

材料
白菜 1/4カット
豚肉 200gくらい
だし汁 100cc(水100ccと顆粒の和風だし小さじ2でもOK)
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
塩 少々

作り方
①18センチくらいの鍋に、白菜と豚肉を重ねて敷き詰めていく。
白菜を2層重ねたら豚肉を1層、これを繰り返していく。
②鍋の高さいっぱいに重ねたら、上からだし汁・醤油・みりんをたらし、最後に水をかけ入れ、15分~20分くらい中火で煮る。アクが出てきたらてその都度アクをすくってください。水が足り無すぎない?という気がしますが、材料から水分がタップリ出てくるのでOK。

鍋いっぱいに重ねたのに、仕上がる頃にはすっかりいい具合に煮えて半分くらいの高さになります。今日は柚子の一味を振りかけていただきました。口に入れると白菜がとろーっとして、ウマウマです。
前は白菜と豚肉を1層づつ交互に重ねていましたが、豚バラを使うのでちょっとクドいかな~って思い、今回は白菜多めで重ねました。
和風だしの代わりにコンソメを使うと洋風の仕上がりになりま~す
スポンサーサイト



肉料理 | 2006-03-20(Mon) 23:24:14
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

これ、絶対おいしそう!グッチ裕三さんのNHKの番組大好きでした。必ず白菜の安いうちにやってみたいと思います!
2006-03-21(Tue) 00:01:25 | URL | ゴマ #- [ 編集]

この白菜の重ね煮、トロットロでおいしそう~♪
いつもきちんと手の込んだお料理で尊敬しちゃいます!

私も平日は別ごはんだから、鍋はあんまり無いかも・・・
ひとりごはんは味気ないですよね~(; ;)

べビーリーフ、普段買わないからどうやって食べるか
考えちゃいました。
2006-03-21(Tue) 00:02:07 | URL | くまこ #- [ 編集]
★ゴマさんへ
私もグッチ裕三の料理番組見てました。
私はどうも女性の料理家より、グッチさんやキム兄、ケンタロウなど男性の料理家の方が好きなようです。

★くまこさんへ
ウチなんて、土鍋すらないですよ~。
本当はお鍋したいのにな、くすん。
2006-03-21(Tue) 21:25:10 | URL | miemiemomo #- [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-01-16(Sat) 17:45:13 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。