プロフィール

miemie

管理人:miemie
東京都在住の30代の主婦です。お料理は好きですが、平日は時間が無いので簡単な料理しかしません。
管理人とこのブログについての紹介は→こちら

カテゴリ別メニュー
カテゴリーをクリックするとその下にレシピ一覧が表示されます♪
  • 魚貝類料理(7)
  • お買い物(6)
  • 肉料理(16)
  • 野菜料理(30)
  • 卵・豆類料理(7)
  • その他レシピ(6)
  • ご飯・麺類料理(12)
  • サイト・管理人について(3)
  • お弁当(2)
訪問ありがとうございます!

応援クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

「レシピブログ」

miemieへのメール

折り返しお返事を送りますのでメールアドレスを忘れずに記入してくださいね♪
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ!
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
麻婆春雨 坦々スープ




早めに家に帰れたときは、夜9時から教育テレビで放送される「今日の料理」を見ることが多いです。
私の大好きな料理家のケンタロウ氏やグッチ裕三氏が出たりするからね。好きな番組のひとつです。
今日放映された料理は、「懐かしレシピ・昭和35年の“チキンドーリア”
月に1回、昔放送された懐かしいレシピを再現する放送日があるみたいです。なんと今日は「たいめいけん」の初代が昭和35年にテレビで紹介したチキンドーリアを3代目が実際に作る、という演出。
昭和35年にチキンドリアがあったなんてね。
ホワイトソースがあったんてね。なんかワクワクしますね。
そしてそのレシピ、なんともシンプルではあるのですがとても美味しそう・・・。久しぶりにドリアが食べたくなりました。
ううん、それよりなにより「たいめいけん」に久しぶりに行きたい!
来月の私の誕生日に主人に連れて行ってもらおうかな・・・。
私が食べたいのは、2階の14000円の特選小皿料理のコース!

さて、今日私がご紹介するのは麻婆春雨です。←いきなりしょぼくなってスミマセン(;´∀`)
あれ、数日前も確か春雨料理をアップしたような気が・・・
まあいいや。

今回はスープ多めの麻婆春雨にしてみました。
練りゴマも入れて、「坦々麺のスープに春雨が入っている」イメージで。ピリ辛&コッテリです。

<作り方>
春雨:50g
豚挽き肉:50g
ネギのみじん切り:1本
中華スープ:300cc~400cc
豆板醤:小さじ2
練りゴマ:小さじ2
醤油:適量
炒りゴマ:適量
ごま油:適量

①フライパンにごま油を熱し、ひき肉と刻んだネギをよく炒め、豆板醤を加えて混ぜる。
②フライパンに中華スープを注ぎ、水に戻した春雨を入れて少し煮る。
③②に練りゴマと炒りゴマを加える。味見をして、味が薄いかな?という場合は醤油や塩で調節する。

★もっとコッテリが好き!という場合は赤味噌を加えてもいいかも。
★トロミが欲しい場合は水溶き片栗粉で。

最近練りゴマにはまっています。
お味噌汁にちょっと練りゴマをたらしても(゚д゚)ウマーです。
きんぴらごぼうに練りゴマを混ぜても(゚д゚)ウマーです。

ああ・・・それよりなにより、たいめいけんのボルシチとコールスローが食べたいのようッ!






スポンサーサイト
ご飯・麺類料理 | 2006-05-31(Wed) 21:01:31
Trackback:(0) | Comments:(3)
イカわたバター



皆さんお久しぶりです。
風邪を引いてしばらくブログの更新を休んでおりましたが、だいぶ良くなったので復活!です。
まだちょっと咳が出て痰が喉に絡むのですが、すっかり元気です。
私は製薬業界で働いているので、健康の大切さは充分に分かっていたつもりだったのですが、やはり実際に体調を崩すと本当に健康であることのありがたみが分かりますね。
風邪が流行っておりますので、皆さん本当にうがいと手洗いは欠かさず、体にいいものを食べて体調を崩さぬよう注意してくださいね。

それにしても皆さまの暖かいお言葉・・・本当にありがとうございます。
実際にお顔を拝見したことの無い方ばかりなのに、とても優しいお言葉を頂戴し、暖かい気持ちになるとともに、嬉しく感じました。
へなちょこなブログながらコツコツ続けてきて良かったなぁと思います。
本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。
もちろん皆さまのブログにも変わらずお邪魔させていただきますし、皆さまのお料理の素晴らしいテクやコツ、盗ませていただきます!

さて、久しぶりにアップする今日のお料理。
最近イカが安くなりましたよね。イカ、大好きなので嬉しいです。
新鮮なスルメイカがスーパーで売っていたので2はい買って、ワタを使ってコクのある炒め物にしてみました。
イカ料理では一番これが好き~('∀`)/簡単だし(笑)
ウチの母がよく作ってくれたおかずです。
出来上がってお皿に盛りつけたら上からバターを落として風味付けします。

<作り方>2人分 調理時間10分
イカ:2はい
醤油:適量
ネギ:1/3本
バター:適量
油:適量

①イカは胴体から足の間に指を入れて静かに内臓の部分をはずす。ワタの袋を破らないように注意して。胴体は輪切り、足は適当な大きさに切りボウルに入れておく。
②ワタの部分の墨袋(白っぽいスジ)を指で引っ張ってはずし、ワタを破いて中身を①のボウルに入れてよく混ぜる。
③フライパンに油を熱し、②のボウルの中身を入れて、イカの色が変わり、ワタがねっとりとイカに絡むまで炒める。
④刻んだネギを入れてサッと炒め、醤油をフライパンの鍋肌に2周するくらい回し入れる。皿に盛りつけたらバターを落とす。

お酒にも合う、大人の味です。
フライパンを使わずに材料をアルミホイルで包んでオーブントースターに入れてホイル焼きにしてもいいかも。
まだイカの安い時期は続くのでしょうか?
また新鮮なイカが手に入ったら、イカの沖付けか塩辛を作ってみたいと思います。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪










肉料理 | 2006-05-27(Sat) 22:18:31
Trackback:(0) | Comments:(6)
ちょっとお休みしますね。

皆さんこんにちは!
ここんとこなかなか更新できず、せっかく足を運んでくださったのに無駄足を踏ませてしまってごめんなさい(; ;)
実は日頃の不摂生がたたり・・・というか、先週末、小雨が降る中を傘を差さずに「水も滴るいい女☆ルンルン」と歩いていたせいで風邪を引きました。バカです。

だいぶ良くなったのですが、まだ喉の調子が悪くて現在中村あゆみクラスのハスキーボイスです。翼の折れたエンジェ~ル♪あ、古いか(笑)
「のどぬーる」を綿棒にタップリつけて扁桃腺にグリグリしてます。オエェ~。

と、いうわけで完全に治るまでちょっとお休みします。
何よりごはんもここんとこ作る気が起きなくて、お刺身買って来て食べたり出来合いのコロッケを買って来て食べたりで、とてもブログにアップできるもの作っていないので・・・。
2・3日したら復活しますのでまた遊びに来てくださいね~!
そうそう、皆さんのブログは仕事中に( ´ノД`)コッソリ覗いております。


そして皆さんも風邪を引かぬよう気をつけてくださいね。
今年の風邪は喉やおなかに来るようです。
うがいを忘れずに!ではでは。




サイト・管理人について | 2006-05-23(Tue) 20:28:54
Trackback:(0) | Comments:(8)
シーフード春雨



このところ市町村合併がどんどんすすんでいますよね。
地方分権・行政改革の推進のために行われていることは重々わかっているのですが・・・。

私は小学校6年生から中学3年生まで、親の仕事の関係で北海道の女満別町という人口6000人の小さな町で過ごしました。
映画「網走番外地」で有名な網走市に程近く、空港がある町で、とても時間がゆっくりと流れる農業が発達した北海道らしい、また風景が大変キレイな町です。
黒沢明監督の「夢」という映画の舞台になったことでも有名です。
私は多感な時期をこのちいさな町で過ごしました。
デパートも、もちろん映画館も無い。
遊ぶところといったら、学校の体育館か、町のスポーツセンターだけ。
毎日毎日、男の子たちに混ざって夜までサッカーをして遊んだり、バスケットボールをしたりとにかく体を動かして遊んでいました。
夏になると、仲間たちと土曜日学校の授業が終わってから自転車で町の外れにある湖に行ってテントを張ってキャンプをしたり、家が農家の友達んちに泊まりに行ってジャガイモ掘りのお手伝いをしたり。
冬になったら校庭に作られるスケートリンクでスケートをしたり、父に毎晩ナイタースキーに連れて行ってもらって夜遅くまで滑ったり・・・。
たった3年間しか住んでいなかった町ですが、私にはとても思い出の多い、忘れることの出来ない町なのです。

そんな思い出深い町が、無くなってしまいました。
市町村合併で「大空町」という名前になってしまったのです。
空港があるから、「大空町」・・・。なんか微妙です。
女満別(めまんべつ)という響きがアイヌ語らしくてとても美しく、また「女と満ちて別れる」という情感あふれる字が素敵で大好きだったのに。
町の名前には、ちゃんとした歴史的意味や由来があるはずです。
それが消えていく・・・仕方の無いことなのでしょうが、なんとも寂しいことです。
旧・女満別町の更なる発展をただただ、願うばかりです。

さてさて、話は変わりまして、今日は春雨です。
マーボー春雨にしよう♪と思っていたのですが豆板醤が切れてたorz・・・。
仕方が無いので中華スープで味付けをして、冷凍庫に残ってたシーフードミックスをガガッと入れてみました。意外に美味しくて主人と取り合いに・・・。

<作り方>2人分
緑豆春雨:50g(片手で一掴みくらい)
シーフードミックス:1/2カップくらい
中華スープの素:大さじ1
ごま油
塩コショウ

①春雨はパッケージの指示の通りに水に戻しておく
②フライパンにゴマ油を熱し、シーフードミックスを炒め、火が通ったら水に戻した春雨を入れて炒める。
③少量のお湯に溶いた中華スープを加えて水気を飛ばし、塩コショウで味を調える

チョコチョコと見える緑色のものはブロッコリースプラウトです。
熱してもOK、とパッケージに書いてあったので入れてみました。
春雨ってサラダ・酢の物にもスープにも使えるし、便利ですよね。
今度はエスニック風の味付けで食べてみたいなぁ。
それにしても乾物って、ストックしておくとあと一品!てな時に助かります。賞味期限長いしね。










魚貝類料理 | 2006-05-17(Wed) 23:34:51
Trackback:(0) | Comments:(6)
島らっきょうのてんぷら

rakutenpura.jpg

今日は今ブームの「岩盤浴」を初体験してきました。
岩盤浴とは英語でざっくり言ってしまえば「stone spa」かな?
40度くらいに温められた鉱石の上にバスタオルを敷いて寝転がり、汗をかく、というもの。
行ったのは私の家の近くに2ヶ月くらいにオープンした「山形石の湯」。
ココは居酒屋の白木屋や魚民で有名なモンテローザグループが経営している岩盤浴で、同じビルの中に魚民や笑笑が入っています。
ウチの旦那は既に何回か通っていたのですが、今月から女性専用サロンになってしまい(´・ω・`)ショボーンとしてました。

私は普段、本当に汗をかかない体質で、たまに夏の暑いときに運動をしたりして「タラ~ッ」と汗が額を流れると嬉しく感じてしまう、それくらい大汗をかいた経験が全く無いんです。
サウナも息苦しくてとても苦手。しかも10分以上経たないと汗が出ないし。
でも岩盤浴恐るべし。温浴室に入ったとたん汗がブワァーッと噴き出しました。体のあちこちで汗が流れ落ちていきます。
これが遠赤外線&マイナスイオン効果なのか・・・凄いです。
そして嬉しいことにサウナのような息苦しさはほとんど感じません。
流れていく汗は、夏にかくようなベタベタしたものではなく、とてもサラッとした汗。体中の毛穴が開いて、お肌ツルツルです。
このところ顔もくすんでいて化粧のノリも悪かったのですが、顔もツルツルピカピカ。気になっていた鼻の頭の毛穴の黒ずみも消えてました。
もう、気分爽快リフレッシュ&リラックス。新陳代謝の悪い私でもこんなに汗がかけるんだってちょっと感動しました。
タオルや専用着衣のレンタル、ミネラルウォーター込みで90分1800円。
朝の6:00~9:00までに入店すると半額の900円で入浴できるんですって。
週に一回ぐらい通ってみようかな。
それにしても大汗をかいた後に白木屋やら笑笑の看板を見てしまうと、ついふらりと入って「生中ジョッキで!」と言いたくなってしまいます。それが狙いなのかしら。

さて、今日は昨日宣言していた通り、島らっきょうの天ぷらを作りました。
ネットで島らっきょうについていろいろ調べてみたところ、塩もみしてから天ぷらにすると美味しい、とあったので、島らっきょうの皮をむき、ビニール袋に入れて塩もみし、しばらく時間を置いてから天ぷらにしました。
さっくりと揚げて、なにも付けずにそのまま揚げたてを口の中へ。

(゚д゚)ウマー!
(゚д゚)ウマー!!

なんてオツなお味でしょう。
生のときの辛みは全くなく、ほのかな甘みと苦味。
シャキシャキとした歯ざわり。
子供には食べさせたくない、そんな美味しさ。
島らっきょう、完全にはまりました。明日またスーパーで買って来ます。
どちらかというと、らっきょうというよりはエシャロットに近いような味をしています。で、熱を加えると白ネギを焼いたときのような甘さに独特のシャキシャキ感が加わり・・・あ~うまく説明できないです。

私は天ぷらがあまり上手ではないので、天ぷらを作るときは天ぷら粉を使っています。卵も氷水も準備する必要が無いので気軽に天ぷらを揚げています。
今使っているのは「昭和天ぷら粉 黄金」。これを使うとホントにカラッとしたきれいな色の美味しい天ぷらが作れます。天ぷらは薄衣のものが好きなのですが、衣がはがれることなくきれいに揚がるんです。
冷めてもベタッとしないし、なんだか天ぷらが上手になったような錯覚に陥ります♪
そして揚げ油はエコナだと少ない油でもカラッと出来ちゃう。
揚げるものが厚くないものだったらミルクパンに1センチ~2センチくらいの深さの油量でじゅうぶん美味しく揚げられます。
まさに天ぷら粉とエコナは私の天ぷらの最強コンビ!なのです。





野菜料理 | 2006-05-16(Tue) 23:04:22
Trackback:(0) | Comments:(3)
島らっきょうと豚肉の炒めもの



お久しぶりです。
ここんとこ、飲み会やら偏頭痛やらが続いて、なかなか更新できずにいました。また今週から毎日更新することを目標に頑張ります!

昨日の日曜日、ジャパンオープン2006というフィギュアスケートの大会を観戦してきました。
夜、テレビで観戦した方も多かったのではないかと思います。
日本vs欧州vs北米の団体戦というちょっと変わった大会でしたよね。
ま、シーズンオフのちょっとしたファンサービス?客集め?みたいな大会でしょうか。
大相撲トーナメント戦、みたいな?そんなノリの大会でした。

生でフィギュアの大会を見るのは初めてだったのでとっても楽しみにしていたのですが、いやー、やっぱり凄いね。
選手はみんなスタイルがいいし、もうオーラが凄い。
真央ちゃんの可愛いことといったら!天使みたいなのよホントに。
トリプルアクセルを軽ーく飛んでました。笑顔がとっても可愛い。
彼女がリンクに立つだけで、観客はもう微笑んでしまう、そんな感じでした。
世界ジュニアのときのスランプから見事脱出、素晴らしい演技!
他の選手より頭2つくらい抜きん出ている、そんな印象でした。
ミキティもテレビで見るよりもずっと細くて、華があるんです。
ミキティもトリプルトリプルのコンビネーションをバッチリ決めてました。
そしてなんといっても、エキシビションで登場した荒川静香さん!
ザ・女王です。
体も大きいので、他の選手よりもずっと迫力があります。
生で見るイナバウアーは涙が出るほど華麗でした。
高橋選手やヤグディンのステップも見入ってしまうほど素晴らしかったです。
ラッキーなことに私が座った席はkiss & Cryのすぐ裏側で、演技が終わった選手たちのリラックスした姿もよく見えました。
また機会があったら絶対に見たい!今度はガチンコ勝負の世界選手権を観戦してみたいなぁー。

話は変わって、今日のごはん。
島らっきょうと豚肉の炒め物です。あ、エリンギも入れてみました。
島らっきょうって知ってますか?
沖縄で栽培されているらっきょうで、普通のらっきょうよりはちょっと小ぶりで味も少し違います。
私が大好きなブロガーさんが何人もこの島らっきょうにハマッていらっしゃってて、私もぜひ一度食べてみたかったんです。
で、先週Oisix(おいしっくす)の定期便で発注したものが届いたので、とりあえず生でかじってみたのですが・・・辛~い!辛いよ~!
玉ねぎや長ネギをを丸かじりしたような辛さです。
私はあまりネギが好きではないので、あ~こりゃ買って失敗したかな?と思ったのですが、キレイに下ごしらえをして炒め物にしてみたら・・・。

うま~い!!辛味が全て飛んで、ナンだろう?なんともいえない美味しさです。コレ、クセになりそう。ハマりました。コリコリしてて、複雑味があって・・・。(゚д゚)ウマー!
らっきょうなんてカレーの付け合せの漬物みたいなヤツしか食べたこと無かったけど、島らっきょうは炒めるとごはんのおかずになります。おいし~♪

<作り方>
島らっきょう:10~15本
豚バラ肉:3枚
エリンギ:1本
塩・醤油

①島らっきょうは根と青い部分を切り落とし、薄皮をむく。
②適当な大きさに切ったエリンギ・豚バラ・島らっきょうをフライパンで炒め、塩・醤油で味付けをする。

島らっきょう、天ぷらにしても美味しいらしいので、半分残した分は明日にでも天ぷらにしてビールのつまみにします。ああ、楽しみ。
島らっきょうはスーパーでも売っています。
私が今日行ったスーパーでは1袋198円で売っていましたよ~!



野菜料理 | 2006-05-15(Mon) 23:12:30
Trackback:(0) | Comments:(6)
思い切り手抜きの夕飯



今日はパソコンスクールの日でした。
週に2回くらい、仕事帰りの18:30~21:30までの3時間、新宿のスクールに通ってwebを勉強しています。
それにしても夜だというのに、たくさんの人がパソコンを習いに来ています。Officeを勉強している人もいるし、MCPなどのネットワークを学んでいる人、CADを学んでいる人、DTPを学んでいる人・・・。
主婦と見受けられる方もたくさん来ています。
みんなそれぞれ、夢や目的があって勉強しているのでしょうが、やはりこのように向学心を持っている人たちの中にいるととても刺激的だし、励みになります。
私は結婚して寿退社をしてから、時間があったので暇つぶしをかねて雇用保険の教育訓練給付制度を利用してパソコンスクールに入学し、ビジネスソフトを学びました。自己流で覚えたスキルを見直して、もう一度基礎から勉強して一通り使いこなせるようになればいいや、というつもりがついつい夢中になってしまい、ExcelとWordのインストラクタ資格も取得しました。それでもやはり物足りず、今はネットワークやWebクリエイトを学んでいます。
これがまた楽しくて、時間を忘れて夢中でサイト作りをしています。
今はもっと時間が欲しい!このブログもイチから自分でデザインしたテンプレートに変更してみたいのですが、なかなか時間が無くて・・・。

まあそんなわけで、今日は思い切り手抜きの夕飯です。
夕飯っていうより、晩酌かなぁ(笑)
スーパーで値引きされていた太巻きと、おつまみメンマと煮豆を買ってきました。
あとはもらいもののめっちゃ美味しいウインナーを焼いて、
これまた冷蔵庫に残っていた姫大根とクレソンでシーザーサラダを作りました。
そして大好きなkiriのクリームチーズ。これさえあれば幸せ。
こんな感じで週に2日くらいは手抜きしてます。
このところ平日は、時間が無かったり疲れていたりでホントに簡単な料理ばかり。
まあ、ウチの旦那さんは家事よりも自分のやりたいこと優先していいと言ってくれているので、いろいろ助かります。
食事もどんなもの出しても文句言わないしとっても楽です(笑)
とは言え、ゆっくりと時間を気にせずキッチンに立てるのは今のところ休日だけなので、今度のお休みはじっくり煮込み料理でもしたい気分です。





お買い物 | 2006-05-10(Wed) 23:40:07
Trackback:(0) | Comments:(7)
ナポリタン・スパゲッティ



ゴールデンウィークに実家(生家)に帰る事が出来なかったので、久しぶりに両親の声が聞きたいなぁと思い、実家に電話をしてみました。
母や父と話をしていると、電話の向こうで飼い猫「モモ」の鳴き声が聞こえてきました。
母によれば、最近モモの泣き声がひどくうるさいのだそう。
モモは私が15歳のときに、ウチの前の公園に親猫と一緒に捨てられていた子猫でした。
子供たちが給食の残りのパンを与えたりしていたのですが、そのうち親猫がどこかへ行ってしまい、一人ぼっちで鳴いていたところを私の母親が拾ってきたのです。
モモは、両親が新婚の頃飼っていて、私が生まれたのと同時にどこかへ行ってしまった猫「チビ」にとっても似ていて、母はこの捨てられている子猫は「チビ」の生まれ変わりに思えて、どうしてもこの子猫を飼わなくてはいけないような気がしたのだそうです。
そんなモモも、もう今年で18歳。
見た目はまだまだ可愛らしい美人の猫ちゃんなのですが、中身はすっかりおばあちゃん猫。
たぶんうるさくギャーギャー鳴くのも、歳のせいなのかもしれません。
それにしてもずいぶんと長生きしたものです。
私が実家にいた頃は、毎晩モモを腕枕して一緒に寝ていました。
仕事から疲れて帰ってきて、モモをひざに乗せながらゆっくりソファーに座ってテレビを見る時間が、私のリラックスタイムでした。
たぶん、もうそんなに長くは生きられないだろうなぁ。
近くモモに会いに実家に帰りたいと思います。
私の大切な家族だからね。

今日はゴールデンウィーク明けで久しぶりに働いたので、お疲れモード。
簡単に済ませたかったので、ナポリタンにしました。
ナポリタンは私が一番好きなパスタです。
もちろんアルデンテなんかじゃなくて、しっかり芯がなくなるまで茹でた麺で作ります。
今日はダイエットのことは忘れて、粉チーズをタップリとかけて食べるの。これがなくちゃナポリタンじゃない!
玉ねぎの甘さとこれでもかってくらいのたっぷりのケチャップ。
ああ、美味しかった。ご馳走さま。
あ、ちなみに上にのっかってる赤いものは「姫大根」という野菜です。
さくさくしてて甘くて、おつまみにすると美味しいんですよー。

ゆでたパスタを好きな具とケチャップで炒めるだけなので、レシピは無しです。
私は隠し味に、お醤油をたらーっとフライパンの鍋肌にたらします。
私はナポリタンを作りすぎたら、お弁当用の紙カップに少しずつ盛り付けてタッパーなどに並べて冷凍しておきます。
レンジで解凍してお弁当のおかずにしたり、ハンバーグや生姜焼きの付け合せにしたり、いろいろ使えますよん。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪








ご飯・麺類料理 | 2006-05-08(Mon) 22:32:41
Trackback:(0) | Comments:(5)
野菜の揚げ浸し



気づけばゴールデンウィークも今日で終わり。
さっきテレビでサザエさんを見ながらなんとも悲しい気持ちになりました。
サザエさん見ながら悲しくなるなんて、なんだか久しぶりのような気がする・・・。
今日の夜、ガキの使い見て、世界遺産を見たらきっともっともっと悲しい気持ちになるんだ・・・
(つд⊂)エーン
また明日から満員の通勤電車に揺られるのね・・・

今日の夜ごはんのメインディッシュはは野菜の揚げ浸しです。
決して漬物ではございませんのであしからず。
この休み中、野菜をたくさん買っておいたのですが、外出してそのまま外食で済ましちゃう、ということが多くて、野菜を使いきれなくて余っていたのです。
そんな野菜たちをどっさり揚げて、めんつゆにじゃぶんと浸していただきます。
本当は大皿にいっぱい作ったのですが、ちょっと見栄えが悪かったので写真撮影用に真四角の白い琺瑯のお皿に並べてみました。
そしたら今度は漬物みたいな見栄えに・・・orz
やはり茄子などは油を多く含んでしまうので、浸すめんつゆを多めに作り、浸している途中で取り替えてみました。
今日私が使った野菜は茄子、ゴボウ、にんじん、ズッキーニです。

<作り方>2人分
茄子・ゴボウなど好きな野菜:適量
めんつゆ:3カップ
砂糖:大さじ2
赤唐辛子:2~3本

①野菜は適当な大きさに切り、アクのある野菜は水にさらしておく
②めんつゆは砂糖を加え、火にかけて温めておく。
 半分は別の鍋に移しておく。
③野菜を油でサッと揚げ、揚げたそばから②のつゆに浸していく。
④10分くらい浸して余分な油が出てきたらつゆを捨て、今度は②の別にしておいたつゆに浸す。
⑤赤唐辛子を入れて冷蔵庫で1~2時間くらい冷やしていただく。

真夏はこれに酢をタップリ入れて、サッパリあっさり頂くのが好きです。
また明日から皆さんも忙しい日が始まると思いますが、体調を崩さないように、美味しいものを食べて頑張りましょうね!

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪






野菜料理 | 2006-05-07(Sun) 20:00:26
Trackback:(0) | Comments:(4)
大根の葉っぱめし



昨日、「IHクッキングヒーター」の30分体験会に参加してきました。
ずっと前から気になっていたIH。
何がいいって、やっぱり五徳と受け皿が無いこと。
あれって、油がべたべたで洗うのがとっても面倒じゃないですか。
しかも洗いづらいし!
サッと布巾で拭くだけでお掃除完了だなんて嬉しすぎる。

体験会で作ったのは野菜炒めと鮭の塩焼き。
野菜炒めはシャッキリ、鮭も皮がパリッと焼けててとっても美味しかった。
IHって、加熱中に手でガラストップを触っても全然熱くないのね。
鉄などの磁力に引かれるものでなければ熱が伝わらないのだそう。
だから煮物をしているすぐ横のガラストップの上でパン生地をこねるなんてことも可能なんだって。
火も使わないから安全だし、夏に料理をしながらガスの熱で汗だく、なんてことも無いの。
小さい子供がいても、安心だよね。
あー、もうすっごく欲しくなってしまったよー。
天ぷらもカラリ!と揚がるし、大きな火力が必要な中華もお手の物なんだって。
あー、もう欲しい欲しい~。
次に引っ越すときは絶対にIHにしてもらう!決めたッ。

さてさて今日は、大根の葉っぱめしです。
要するに大根の葉っぱを使った混ぜごはんです。
今日は「葉大根」っていう葉っぱを食べるために改良された大根を使ったのですが、もちろん普通の大根の葉っぱでもOKです。
でも、スーパーで葉っぱがついた大根を見かけることって最近あまり無いですよね・・・。

<作り方>2人分
炊きたてのご飯:1合
大根の葉:1本分
ごま油:小さじ2
いりゴマ:大さじ1/2
しらす干し:大さじ1
めんつゆ(濃縮タイプ):大さじ2

①大根の葉は良く洗い、細かく切る
②フライパンにごま油を熱し、大根の葉を良く炒め、めんつゆを入れて水分を飛ばす。
③炊き立てのごはんに②といりごま、しらす干しを入れてしゃもじでよく混ぜる。

今日は炊き立ての麦ごはんで作ってみました。
この大根の葉っぱめしが食べたくて、ずっと葉っぱのついている大根が欲しい!と騒いでいたのですが、今回Oisix(おいしっくす)で運よく葉大根を手に入れることが出来たんです。
うちの主人もおいしーぃ!とパクパク食べていました。
ウチの実家ではしらす干しではなくちりめんじゃこを大根の葉と一緒に炒めて少し濃い目に味付けをし、しっかり水分を飛ばすまで火にかけた「大根の葉のふりかけ」をよく作っていました。
ごはん:ふりかけ=2:1になるぐらいタップリごはんにかけてガツガツ食べてました。
大根の葉っぱって、炒めても目減りが少ないのでチャーハンの具にしても美味しいんだよね。捨てるなんてもったいないよね。

賢い主婦は、生ゴミが少ないのだそう。
私が独身時代に通っていたお料理教室(先生はかなり年配のおばあちゃん)では、大根の葉はお味噌汁の具に、椎茸の軸は縦に裂いて炒め物の具に、だしをとった後のかつお節はフライパンで炒って醤油とみりんで味付けをし、おかかのふりかけにしていました。
当時はなんとも貧乏臭い・・・だなんてちょっと思っていましたが、主婦となった今では食べられるものは捨てずに使う、食べ物を粗末にしない大切さと節約の極意を先生は教えてくれてたんだなぁ、としみじみ感じます。




ゆでて炒めて万能選手 だいこん菜


お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪







ご飯・麺類料理 | 2006-05-06(Sat) 22:33:20
Trackback:(0) | Comments:(6)
ごちそう豆腐サラダ



今日は午前中から主人と三鷹、吉祥寺に出かけてきました。
実は私、三鷹も吉祥寺も行くのは初めてです。
ちょっとウキウキ。
吉祥寺は最近、「住みたい街No1」の人気のある街ですよね。
で、何しに出かけたのかというとマンションのモデルルームに出かけたんです。
今住んでいるところは主人が独身のときに住み始めたアパートで、そこに私が転がり込んできたようなものなので、ふたりで1LDK、45㎡のところに住んでいるのでかなり手狭なのです。
そして今住んでいるアパートは独身orDinks専用なので、子供もそろそろ考えたいし、金利も上がりつつあるのでそろそろ家を買ってもいい時期なのかな?と。
このGWは都内のめぼしいマンションのモデルルームを手当たり次第に廻っています。モデルルームめぐりはいろいろ勉強になるし、お金もかからないし、いい散歩になるしで結構楽しいもんです。

そして今日は三鷹・吉祥寺。
いいところですね、ホントに。人気のエリアだというのも分かります。
吉祥寺は気になるお店がいっぱいあるし、ぶらぶら歩くだけでも楽しそう!もちろん活気もあるし、なんといっても井の頭公園があるのがいいですよね。
そして物件のほうも、間取りが私好みで、駅からちょっと遠めなのを妥協すれば、環境もいいし思い切って買っちゃってもいいかな?って感じのマンション。
取り合えず今日は資料をもらっただけで帰ってきましたが、んー今も気になっています。
でもさっき主人とじっくりと住宅ローンシュミレーションをしてみたらorz・・・。
お互い独身時代にもっと貯金しておくんだったと嘆きあいました。
私たち夫婦のマンション選び、すんなり行きそうにも無いかなぁ・・・。

話は変わって、今日はごちそう豆腐サラダを作りました。
何がごちそう?って言われてもちょっと困っちゃうのですがとりあえず野菜がいろいろ入っています。
ごま油で素揚げしたにんにくチップが味と歯ごたえのアクセントになっています。
豆腐は木綿でも絹でも、美味しく出来ると思います。
私は男前豆腐を使いました。
「男」「水もしたたるいいトーフ」とかかれたパッケージの、布にくるまれているあの豆腐です。
男前豆腐店のホムペ(※びっくりするような音が出ます)

   
<作り方>2人前
豆腐:1/2丁
にんにく:1かけ
ごま油:大さじ2
醤油:大さじ2
かつお節:10g
トマト、ベビーリーフ、かぶ、あさつきなどお好きな野菜適量

①大き目の皿に野菜を盛りつけ、水気を切った豆腐もざっくりと真ん中に盛り付ける。
②フライパンにごま油を熱し、薄くスライスしたにんにくをキツネ色になるまでカリッと揚げる。
③②で作ったにんにくチップとかつお節をトッピングし、②のごま油をジュッとまわしかける。醤油もまわしかけていただく。
   

今日はOisix(おいしっくす)の「ピーチかぶ」を皮付きのまま薄く切って生のままこのサラダに使ったのですが、このかぶ、メチャクチャ美味しいです。
こんなかぶ、まず食べたことが無いです。
ほんのりと甘くて、水々しいんですよー。フルーツみたい。
3玉入っていて、2玉は浅漬けにしたのですが失敗。もう味をつけること自体もったいないんです。そのまま生で何も付けずに、できれば厚めに切って食べるのが一番美味しい気がします。
このかぶ、煮込むと溶けちゃうんですって。
まさに生でかぶりつくためのかぶ!
Oisixでもとても人気がある商品のようで、春と秋しか食べられないもののようです。
今なら初めての方限定のお得なおためしセット(送料無料)にセットされているようです。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪






卵・豆類料理 | 2006-05-05(Fri) 00:25:03
Trackback:(0) | Comments:(4)
ほうれん草のポタージュ



2年前に勤めていた会社を退職するときに、同じ職場の方たちからもらったミキサー。
このミキサー、結構大きなもので、ウチの狭いキッチンに常設しておくのは不可能。
ずっと戸棚の中にしまっていてその存在すら忘れかけていたのですが、先日ふと思い出し、戸棚からヨッコラセと出してみました。
トリセツをじっくり読んでみると、あらまあ。
ミキサーでチーズケーキの種も作れるらしいじゃないの。
大根おろしも数秒で1本まるまる下ろせるらしい。
もっと早く気づくんだったよ┐(´д`)┌ヤレヤレ
このミキサー、主人のほうが気に入っていて、売れ残って安くなっているバナナやイチゴを買って来てはせっせとジュースを作っております。

で、そのミキサーを使って作ったのが、ほうれん草のポタージュ。
ケンタロウの「にんじんポタージュ」のレシピを参考に、これまた自己流でアレンジ。
ダイエット中&冷蔵庫に無いので、生クリームは使わずにサラリとしたポタージュを作りました。

   
<作り方>2人分
玉ねぎ:1/2個
ほうれん草:1/3束
ジャガイモ;小1個
コンソメ(顆粒):小さじ2
牛乳:300cc
バター:大さじ1
塩コショウ

①玉ねぎ・じゃがいもは薄切り、ほうれん草は5センチぐらいの長さに切る。
②フライパンにバターを熱し、玉ねぎとジャガイモを炒め、しんなりしたら材料がやっとかぶるくらいの水、コンソメを入れて柔らかくなるまで煮る。水が減ったら水を足しながら煮る。ジャガイモが煮えたら最後にほうれん草を入れ、軽く火を通す。
③ミキサーに②と牛乳を入れて滑らかになるまでまわす。
④③を鍋に移し、弱火で温めて塩コショウで味を調え出来上がり。
   

本当はミキサーにかけた後、布巾などで裏ごしをすればいいのかも知れませんが、ズボラなので省略。
生クリームが入っていないので、コクは今ひとつですが、なかなか美味しいです。サラリとしたポタージュです。
ジャガイモを少し入れることでポタージュの「モッタリ感」を出しています。
この前、お店でカリフラワーのポタージュをいただいたのですがとっても美味しかったんです。今度カリフラワーが安かったら、試してみたいですね。
そうそう、数日前に水菜がたくさんあったので、水菜のポタージュを作ってみたのですが、ちょっとイマイチでした。水菜はクセがあまりない葉物野菜だと思っていたのですが、京野菜独特の苦味がやはりあって、ミルクとはあんまり合わないのかな?と感じました。
でも料理なんてもんはルールなんて無くて、いろんな材料を使いいろんな調理法を試しても全然、オッケーなんですよね。
料理本を見ながらその通りに作るのも勉強になるし、美味しいものが出来るととても嬉しいのですが、自分でイチからレシピを考えて試してみることも楽しい!と感じるようになりました。
もちろん失敗することも多いんですけどねー(;´Д`)
失敗もまた楽し。そして成功の元。
挑戦して失敗を重ねて「我が家の味」が出来ていくのかな。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪











野菜料理 | 2006-05-02(Tue) 23:56:22
Trackback:(0) | Comments:(3)
チキンのトマトソース煮 きのこリゾット添え



今日は暑かったですねぇ。
まだ5月の初日だというのに30度越え・・・
北国育ちの私にとって25度以上の気温はもう辟易します。
今年の夏も暑いのかしら・・・想像しただけでも_ノフ○ グッタリ
だれか快適に夏を過ごす方法を教えてくだされ・・・。

そんな暑かった今日は、チキンをちょっと味濃い目のトマトソースで煮て、あっさりコンソメで仕上げたきのこ入りリゾットを隣に添えました。
これは先日、フレンチレストランで頂いたランチメニューの再現。
とっても美味しかったので自分でも作ってみたくなったんです。
「こんな感じかな?」と手探り、自己流で作ってみましたが。

チキンのトマト煮(2人分)
トマトの水煮缶:1缶
にんにく:1かけ
玉ねぎ:1個
コンソメ(顆粒):小さじ3
ローリエの葉:1枚
塩コショウ
鶏モモ肉:1枚
オリーブオイル:適量

①トマトソースを作る。鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくを薄くスライスしたものを炒める。
②香りが出てきたら取り出し、薄切りにした玉ねぎを炒め、透明になったらトマトの水煮とコンソメ、ローリエの葉をを入れる。木べらでトマトを潰しながら熱し、水分がある程度飛んだら塩コショウで味をつける。
③鶏モモ肉を2つに切り、黄色い脂身は取る。塩コショウをし、オリーブオイルを熱したフライパンで両面をこんがり焼く。
④フライパンに作ったトマトソースを加えて5分ほど煮る。

きのこのリゾット(2人分)
米:1カップ
玉ねぎ:1/2個
しめじ:1/2ふさ
にんにく:1かけ
バター:大さじ1
コンソメ(顆粒):小さじ2
塩・コショウ

①フライパンにバターを熱し、にんにくのスライスを炒め、色が変わったら取り出し、みじん切りにした玉ねぎを炒める。
②玉ねぎの色が透明になったら洗った米と小房にわけたしめじを加え、木べらで米が透明になるまで炒める。
③米がギリギリ浸るぐらいの水を入れ、コンソメも加えて煮る。
④水分が足りなくなったら水を足しながら米が好みの硬さになるまで煮る。最後に塩コショウで味を調える。

ホント、自己流で簡単に作ってしまったのですが、主人いわく「美味しい!」とのことでした。
作った私としては、さすがにフレンチレストランで食べたときのように「めちゃウマ~!」という感じではなかったのですが、まあ家庭で食べるにはまぁ、合格点なのかな?という感じです。
家にあった材料で作ってしまったのですが、トマトソースの玉ねぎはもう少し小さく切って、赤と黄色のパプリカやいんげんなども入れればもっと彩りがキレイだったかな?と思います。
リゾットは実は初めて作ったのですが、結構簡単に出来るんですね。
今度はパルメザンチーズをタップリ使ったチーズリゾットを作りたい~!
( ゚д゚)ハッ!・・・っていうかダイエット中なのにorz・・・

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪







肉料理 | 2006-05-01(Mon) 23:53:25
Trackback:(0) | Comments:(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。