プロフィール

miemie

管理人:miemie
東京都在住の30代の主婦です。お料理は好きですが、平日は時間が無いので簡単な料理しかしません。
管理人とこのブログについての紹介は→こちら

カテゴリ別メニュー
カテゴリーをクリックするとその下にレシピ一覧が表示されます♪
  • 魚貝類料理(7)
  • お買い物(6)
  • 肉料理(16)
  • 野菜料理(30)
  • 卵・豆類料理(7)
  • その他レシピ(6)
  • ご飯・麺類料理(12)
  • サイト・管理人について(3)
  • お弁当(2)
訪問ありがとうございます!

応援クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

「レシピブログ」

miemieへのメール

折り返しお返事を送りますのでメールアドレスを忘れずに記入してくださいね♪
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ!
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
切り干し大根と豚肉のきんぴら



いよいよゴールデンウィークに突入ですね。
私は今年のGWは9連休です。
皆さんはどこかへお出かけされたりするのかしら?
私は実家にふらりと帰ったり、あとはガーデニングをする予定。
ベランダでハーブの寄せ植え鉢を作りたいんです。
目で楽しめて、食べて楽しめる。一石二鳥(^^)v
私の実家は、母がガーデニングが趣味ということもあって庭は花でいっぱい。ハーブの花壇もあって、そこはもう元気なハーブでジャングル状態。
母にハーブ苗を何種類か少しずつ分けてもらってこようと思ってます。
自分で育てたローズマリーでチキンを焼きたいなー。

今日の昼間、昨日の晩からもどしておいた切り干し大根できんぴらを作ってみました。
私は乾物が大好き。
切り干し大根、芽ひじき、お麩、ふのりは必ず常備しています。
長期保存が可能だし、なんか一品足りないって時に水で戻すだけで使えるし。
切り干し大根は特に好きな乾物のひとつ。
どちらかというと、ふっくらと煮物にするよりは炒めたりサラダにしてシャキシャキとした歯ごたえを楽しむ食べ方が好き。
以前ご紹介した「切り干し大根とツナのサラダ」も簡単なレシピでしたが、今日作ったきんぴらも戻していためるだけなのでとっても簡単。切り干し大根は繊維質・鉄分がタップリですし、二日酔いで弱った胃腸の回復に効くし、冷え性の予防にもいいんですって。生の大根よりも栄養価が高いのです。

   
<作り方>2人分
切り干し大根:30g(片手で軽く一掴みしたくらい)
豚肉薄切り:2枚
ごま油:大さじ1
濃縮タイプのめんつゆ:大さじ2
砂糖:小さじ1
水:大さじ1

①切り干し大根は水に戻して柔らかくしておく。豚肉は細切りにする。
②ごま油を熱したフライパンに豚肉を入れ炒め、色が変わったら水気を切って食べやすく切った切り干し大根を加えて炒める。
③めんつゆ・砂糖・水を合わせたものをフライパンに流しいれて味をつける。
④皿に盛ってゴマやネギの小口切りなどをトッピング。
   

んーおいし♪歯ごたえがザクッザクッ!
炊き立てのごはんの上に乗っけて食べるのがこれまた美味しいのです。
私はダイエット中なので白米はあまり食べられないけど・・・

この写真は昼間撮影したので、窓から陽の光がが入っていつもより明るく撮れてます。蛍光灯の下で撮影するよりキレイに撮れますね。
GW、いいお天気が続くといいね!

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪









スポンサーサイト
肉料理 | 2006-04-29(Sat) 22:33:47
Trackback:(0) | Comments:(5)
さ巻き



手作りのお弁当に必ずといっていいほど入っている卵焼き。
私も自分でお弁当を作るときには必ず卵焼きを作って入れます。
卵焼きってそれぞれ家庭の味があるようで、友達のお弁当に入っている卵焼きをもらって食べてみると、自分の親が作ってくれたそれとは味や食感が違って、「へぇ~」と思うことがあったりします。

私が一番好きな卵焼きは、醤油と砂糖を使って巻いた甘辛の卵焼き。
出来上がりの色は茶色くなってしまって、砂糖だけを使ったものや出し巻き卵のようにまっ黄色でなく、あまりきれいではないのですが、味がしっかりとついていてお弁当のごはんがすすむの。
休日の朝に、私の父がよくこの砂糖醤油の卵焼きを焼いてくれました。
私の父は卵料理が得意のようで、たまご味噌やコンビーフ入りのオムレツ、親子丼などをよく作ってくれました。
時々、父の料理も無性に食べたくなります。
食べ物関係の仕事に就いていることもあり、私の父はとても料理上手。
このGW、久しぶりに何日か実家に帰っていろいろ甘えさせてもらおうかなと思っています。

そして上の写真は、今日私が朝ごはんに作った卵焼き。
「う巻き」ならぬ「さ巻き」。
うなぎの蒲焼ではなく、缶詰のさんまの蒲焼を芯にして巻いたものです。
旦那さまのお弁当に入れる卵焼きも、ちょっとアレンジを加えると「おぉッ!」って思わせられるかも?

   
<作り方>
卵(Mサイズ):3個
さんまの蒲焼(缶詰):1/2缶

ごま油

①卵はボウルに割り、白身を箸で切るようによく溶き、塩をひとつまみ入れる。
②さんまは卵焼きの芯に適した大きさに箸で切っておく。
③ごま油を敷いた卵焼き器でさんまを芯にするようにして卵を巻いていく。
   

本当なら出来上がった卵焼きを簀巻きでギュッと形を整えるといいのですが、きれいに焼けたのでそのまま切り分けて食卓に出しました。
卵焼き作る作業、好きなんです。
薄ーく卵を流しいれて、気持ちを集中させて、焦げないように火から離したりしながら、何度もクルクルと卵を端からまいていく。
出来上がったアツアツのものに包丁を入れて、きれいな渦巻きになっていたときにはなんとも幸せな気分になります。
日々の幸せって、意外にこんなところにあるんですよねー。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪







卵・豆類料理 | 2006-04-29(Sat) 15:41:44
Trackback:(0) | Comments:(4)
鳥胸ロールの黒酢キャラメルソースかけ



昨日の夜、久しぶりに体重計に乗ったのですが、
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
増えてますよ奥さん。
それもガッツリ。
どうりでズボンのファスナーが上がらないわけだ・・・。
っていうかすげえ腹肉・・・orz

去年の秋に10年間吸っていたタバコをやめてからドカンと体重増加。
喫煙所を探してウロウロする苦しみから解放され、煙の無い生活をエンジョイできるようになったことは大変喜ばしいことなのですが、やっぱり太ってしまうのはいただけない・・・。
と、いうわけで今日からダイエット生活を始めます!
無理はしないでしっかり食べますよー。
運動を適度にしながらカロリー控えめのものを食べます。
あと、夕食は炭水化物を極力おさえて、副食だけを食べるようにします。

ダイエットおかず第1弾は鳥胸ロールです。
ホントはささみを使いたかったのですが、今日スーパーに売ってなかった!
いったいどういうことよ!ヽ(`Д´)
仕方ないので胸肉の皮と脂を取り除いて使いました。
ついでに体にいい黒酢を使ってキャラメルソースを添えてみました。

   
<作り方>2人分
鶏胸肉:2枚
大葉:8枚
塩コショウ
※黒酢:大さじ1
※醤油:大さじ1
※三温糖:小さじ2

①胸肉は皮と黄色い脂を取り除く。(キッチンはさみを使うと簡単に取れます)その後、肉の厚みが1センチくらいになるように横に包丁を入れて開く。
②①に塩・コショウを振り、大葉をしいて端のほうからクルクルを巻いていく。
③ラップに②を包み、耐熱皿にのせてレンジで5分ほど加熱し、切り分けて皿に盛る。
⑤フライパンか小鍋に、合わせた※印の調味料を流しいれ、とろみが付くまで中火~弱火で加熱する。皿にもった肉にスプーンで作ったソースをかける。
   

すっごく簡単&ヘルシーですが、意外にウマウマです。
チーズを巻いたものも作ったのですが、レンジで加熱しているときに巻いた肉から飛び出てきてしまい、レンジの中がとろけたチーズだらけに・・・orz。
チーズを入れたいときは、肉を巻いた後に小麦粉をまぶして、レンジで加熱するのではなくフライパンで蒸し焼きにするといいかもしれないです。

今日のおかずは、他にキムチをトッピングした冷やっこ、煮豆、水菜のサラダ。明日もヘルシーなメニューを考えます!

今「報道ステーション」見てますがホリエモン保釈されたんだね。
しかし痩せたなあ。8キロ痩せたんだって。
1月下旬に逮捕されたから、約3ヶ月で8キロ減。
んー、これくらいのペースで痩せたら嬉しいなあ。

あ、ちなみに私は「禁煙セラピー」という本を読んで禁煙に成功しました。この本を書店で見つけて、へぇ~と軽い気持ちで読み始めたのですが、この本の1ページ目を開いたその瞬間からタバコは口にくわえていません。喫煙者だった10年間はいったいなんだったんだろう・・・今ではすっかり嫌煙家です。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪







肉料理 | 2006-04-27(Thu) 22:11:16
Trackback:(0) | Comments:(7)
カフェめし風の豚丼




数年前、まだ独身OLだったころ、お料理を習っていました。
仕事で知り合った方の奥様が、自宅でお母さんと一緒にお料理教室を開いていらっしゃったんですね。
それで、私の大学時代のお料理大好きな友人を誘って一緒にならうことに。

毎週土曜日、月4回。
1週目は和食・2週目は洋食・3週目は中華・4週目はお菓子。
先生がもうおばあちゃんのせいか、和食はありえないくらい美味しいものを毎回作っていました。きちんと八寸・椀ものからはじまるコース料理を作ったし。
でもねー、たまにハズレがあるんです。
大学いもを作ったときは、からめる水あめが硬すぎて、「芋飴」になってたし。
クレームブリュレは「いや、これただ牛乳固めただけじゃ・・・?」って感じだったし。
あるときは、「今日は肉じゃがを作ります!」なんてときもあったし。
ヾ(゚Д゚ )ォィォィ、家庭で普段作らないようなものを作って欲しいんだけど・・・よりによって肉じゃがかよ!
まあ、今となってはいい思い出です。
何作ったか、ほとんど忘れちゃったけどね。
レシピも実家に置きっぱなしだし!
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

でも今日作った豚丼は、そこの料理教室でならったものですよ。
調味料の配分などは忘れましたので、私の好みの味付けです。
唯一、「安い豚肉に片栗粉をまぶして焼くとボリュームがアップしタレもよくからまる」というワザのみ覚えていたので実践してみました。
薄っぺらな安い豚肉がボリュームアップします。
お肉を口に入れたときの舌触りも「ちゅるん」という滑らかな感触になります。

旦那が九州に出張なので、ひとりめしです。
でもちょっとでもおしゃれに食べたい!のでカフェめし風にしてみました。
ん?どこがカフェ風なの、ですって?
ドンブリではなく、お皿に盛り付けた・・・ただそれだけです(;´Д`)

  
<作り方>2人前
豚肉の薄切り:100グラム
片栗粉:大さじ1
※醤油:大さじ2
※酒:大さじ2
※みりん:大さじ1
※砂糖:大さじ1/2
玉ねぎ:1/2個

①豚肉は食べやすい大きさに切り、薄~く片栗粉をまぶしておく。
②フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒める。
③玉ねぎをいったん皿に移し、油を少し足して①の両面を焼く。
④玉ねぎをフライパンに戻して、※印の調味料を混ぜたものをジャッとフライパンに入れてよく絡める。
  

今日はお皿にごはんを盛り、焼いた豚肉と玉ねぎをのせ、炒りゴマを振り、マヨネーズを少しかけ、その上にルッコラの新芽(カイワレではないのです)をのせて、最後にエリンギの塩焼きを盛り付けましたー!
これでなんちゃってカフェめし豚丼の完成です。
ホントはね、プチトマトとか赤いものも一緒に盛り付けるともっとキレイでおしゃれだったんだけどね。

でもやっぱ、ドンブリものはドンブリで食べたいね。
だってさ、お皿じゃ口の中にかっ込めないもの。
付き合って間もないラブラブな彼氏に作ってあげるときなんかは、可愛くお皿に盛り付けるといいかもね。(ウチはもうそんな時期は過ぎております)

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪










肉料理 | 2006-04-26(Wed) 21:39:58
Trackback:(0) | Comments:(4)
アボガドとビーンズのサラダ

アボガドとビーンズのサラダ

アボガド大好きです。
刺身醤油で食べる果物(野菜?)なんてほかに無いですよ。
最近では1個98円ぐらいで売ってますよね。旬なんでしょうか?
今日はOisix(おいしっくす)で頼んだアボガドで、私の大好きなアボガドとビーンズのサラダを作ってみました。
このサラダは、数年前、私がしていた仕事のお客さんのお宅に食事に招待されて、そこでごちそうになったものです。当時、まだアボガドが今ほどメジャーではなかったので、初めてこのサラダを食べたときは「なんてアボガドって美味しいんだー!」と感激し、そこの奥さんにレシピを教えてもらったのです。
アボガドはわさび醤油で頂くと美味しいですが、マヨネーズもとっても合います。


<作り方>2人前
アボガド:1個
ミックスビーンズ水煮缶:小1個
マヨネーズ:大さじ2
醤油:小さじ1

①アボガドは種の周りにぐるりと切り目を入れ、ひねるようにして皮と種をはずし、サイコロの大きさに切る。
②①に水気を切ったミックスビーンズを入れ、マヨネーズを醤油で和える。好みでコショウを振る。


簡単すぎてごめんなさい・・・。
アボカドはビタミン・ミネラルが豊富です。
薄く切ったバケットやクラッカーにのせて食べても美味しいよん♪
皮からキレイにはずせたら、作ったサラダをその皮に盛り付けちゃっても可愛いですね。

Oisix(おいしっくす)のアボガド、超~美味しいです。
ずっしりしてて、味が濃い!
まさに、「森のバター」という感じです。

※私が大好きなブログ「富士丸な日々」が書籍化されました!パチパチ。
1DKで30キロのコリーとハスキーのMIXワンちゃん「富士丸」と暮らす穴澤さんのブログです。
富士丸クンがとにかくお茶目。なんてフォトジェニック!
富士丸クンの写真ももちろんイイのですが、穴澤さんの文章がこれまた、読ませるんですねえ。
動物と暮らすことの素晴らしさに心打たれ、またクスクスと笑わせてくれます。



野菜料理 | 2006-04-25(Tue) 21:43:49
Trackback:(1) | Comments:(4)
あるものでチャーハン



あー今日は最悪。
今日は早めに仕事終わらせて帰って、美味しい出汁をとってお味噌汁を作ってきんぴらごぼうをチャチャッと作って・・・とかいろいろ予定を組み立てていたのに・・・。
電車止まってます。
でもまあ、なんとか電車動き出して、家の最寄り駅まで帰ってきたのですが、大雨・・・傘持ってないヨ。
仕方がないので徒歩10分で家まで帰れるところを、30分待ってバスで帰りました・・・あー疲れたー。
もうおなかペコペコで料理なんかしたくないよ。
とりあえず冷蔵庫にあった豚バラ2枚と、まとめて小口切りにして冷凍しておいたネギ、戸棚の奥にあった桜えびでチャーハンを作りました。
前にもチャーハンを作ったときに、パラパラに作るためにマヨネーズを入れるという裏ワザ?を使いましたが、今回は卵かけご飯でチャーハンを作りました。この方法でもパラパラチャーハンが作れます。
この方法は、私が中学生だったころにキャンプで火を起こして鉄板でチャーハンを作ったのですが、ごはんが団子状になって悪戦苦闘していた私に仲の良かった男の子が「卵をごはんに混ぜてから焼くとうまくいくぜ!」と教えてくれたんですよー。
卵がごはん一粒一粒をコーティングするから、パラパラになるとか。
この方法、よくTVでやってますよね。
「ためしてガッテン」とか。結構有名なワザなんですね!
でも、私はチャーハンの卵はふんわりとした炒り卵状のものが好みなので、あんまりこの「卵を混ぜてから炒める」という方法は使いません。
今回はとにかく早く仕上げたかったので、この方法で作りました。

<作り方>2人分
ごはん:お茶碗2.5杯
ネギ:小口切り1本
豚バラ;2枚
卵:2個
桜えび:大さじ2
中華スープの素:大さじ1
塩コショウ

①ごはんをボウルに移し、少し冷ましたら卵を割りいれよく混ぜる。
中華スープの素も入れて混ぜておく。
②フライパンに小さく切った豚バラを入れて炒める。豚バラから油が出るので、テフロン加工のフライパンなら油を敷く必要は無し。
③フライパンに①とネギ、桜えびを加えパラリとなるまでガンガン炒める。味見をして塩やコショウで味を調える。

もちろん具は何でもOKです!
私は紅生姜が好きなので、タップリのっけて食べました。
きょうはこのチャーハンに、インスタントのポタージュスープ。
まあ、こんな日もあるやね。
明日は豚丼を作るつもり。(これもかなりの手抜きだけど)
仕事から帰ってきてパパッと作れるように、さっき材料を切ってジップロックに入れておきました。これで明日はちゃんと作れるわ!(たぶん)

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪








ご飯・麺類料理 | 2006-04-24(Mon) 23:40:04
Trackback:(0) | Comments:(8)
トマトとカッテージチーズのサラダ



ああー部屋が汚い! ヽ(`Д´)ノ
まったくどうしてこんなにウチは散らかっているのかしら!
特に土日、ウチの旦那が家にいると散らかるのよー。
どうして床にモノを置くかなー。
脱いだジーンズは畳んでよー!
ああーストレスたまる。

ウチは旦那が独身だった頃住んでいたアパートに私が転がり込んできたので、すっごく狭いんですね。
もっと広いトコに引っ越したくても、旦那の住宅手当の関係で出来ないのです。(引っ越しちゃうと手当てがゼロになっちゃう)
ふたりで1LDKに暮らすのはかなりツライです。
狭いのにモノが溢れんばかりだし。
ウチの旦那はかなりのお洒落さんで、洋服も私の倍は持っているのですが、これまた物持ちも良くて、モノを捨てられない人。
そんな20年以上前に買ったような紺ブレとか革ジャンとか後生大事に持っててどうするんだよーヽ(`Д´)ノウワァァァン

食器棚も無いから、大好きな食器も買い揃えられない・・・(´Д⊂グスン
益子焼のお皿、いっぱい買いたいのに・・・。

あぁーマンション欲しいなぁ。
このゴールデンウィークはマンションのモデルルームめぐりをする予定。もちろんまだまだ資金不足なので、節約もしなくちゃだし、夫婦共働きでもっと稼がないと・・・( ´Д`)=3

さてさて、今日はカッテージチーズが残っていたので、トマトと合わせてサラダにしました。
先日もカッテージチーズを使ったサラダを作っておりますが、こんな感じでトマトのスライスに乗っけると、彩りがキレイですよね。
上にこんもりとのせたのは、ルッコラの新芽です。
スーパーで大き目のパックにいっぱい入って98円だったので買ってみました。可愛いハート型の新芽なのですが、味はちゃんとルッコラ。
生命力に溢れているせいか、普通のルッコラの葉よりも味が強めでした。

<作り方>
トマト:1個
カッテージチーズ:大さじ3
緑色の野菜(ルッコラの新芽・ベビーリーフ・ブロッコリースプラウトなど)
オリーブオイル:大さじ2
塩・コショウ

①トマトは湯むきをし、薄切りにして皿に並べる。
②その上にカッテージチーズ、緑の野菜を盛り付け、オリーブオイルをたらし塩コショウをする。

サラダって、チーズとかハムとかベーコンとか、イカとかタコとか、動物性の具が入るととても美味しくなりますよね。
調べてみたら、カッテージチーズは牛乳とお酢さえあれば作れるみたいです。これならわざわざ買わなくても、手軽に作れちゃいますね。
カッテージチーズの作り方→All About「料理のABC」

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪










野菜料理 | 2006-04-23(Sun) 21:58:20
Trackback:(0) | Comments:(1)
豚の角煮



昨日の夜は、私の大好きな玉置浩二さんのコンサートに行ってきました。
私は小学生のときから、安全地帯の大ファン!
その頃北海道に住んでいたので、旭川出身の安全地帯の曲に北海道ならではの「寒風を感じるメロディー」みたいなものを感じたのが好きになったきっかけでした。
そしてウチの主人も偶然にも昔からの安全地帯のファン。
ふたりでドライブするときにはいつも安全地帯のCDをかけます(笑)
昨年の真夏に挙げた結婚式の退場曲は、安全地帯&井上陽水の「夏の終わりのハーモニー」でした。

玉置さんの生声を聞くのは、2年前に再結成した安全地帯のライブに行って以来。今回は玉置さんのソロライブでしたが、とっても感動しました。玉置さんもノリノリで、観客席にダイブしてたし。昔の曲もたくさん歌ってくれたので嬉しかったなぁ。
最近忙しくて、ささくれ立っていた私の心に、まるでリッチなクリームをやさしく塗りこんでくれるかのような美しくて優しい声。バラードを一生懸命歌ってくれる玉置さんの姿にとても癒されました。
まさに歌を歌うために生まれてきたような人だな、と感じました。
玉置さんのことを山下達郎は「日本で最も過小評価されているアーティスト」と、桜井和寿は「天才」とそれぞれ評しているとwikipediaにありましたが、なんだか分かる気がします。
一番最後に、最近玉置さんが長年飼っていた猫が死んでしまって、その猫を想って作ったという曲を歌ってくれたのですが、その曲を聴きながら私の実家で18年飼っている「モモ」のことを思い出してしまい、涙をボロボロ流してしまいました。嫌なことがあったときも寂しいときも、どんなときでも結婚して家を出るまで私が15歳のときから一緒にいてくれたモモ・・・。もう18歳だし、あと数年も生きられないのかなと思うと泣けてきてしまって。
うー、絶対ゴールデンウィークはモモに会いに実家に帰らなくちゃ。

あ、ライブの話が長くなってしまいましたね。
今日は豚の角煮を作りました。
あまりにも簡単なので、レシピというほどのものでもないのですが。

  

<作り方>2人分
豚バラかたまり:200グラム
酒・しょうゆ・みりん・砂糖:各大さじ2
大根:1/3本
生姜の薄切り:5枚くらい

①肉は適当な大きさに切り、余分な油を落とすためフライパンで焼き目が付くまで焼く。
②鍋に①の肉と生姜、大根、調味料を全て入れ、肉がかぶるくらいの水を加えて沸騰するまでは強火、その後は中弱火~弱火で煮る。

  

煮る時間は、圧力鍋なら12分、普通の鍋なら60分くらいでしょうか。
私は今回は圧力鍋を使いました。
最近ガス代が上がったので、60分も火をつけっぱなしにしておくのはちょっと怖いー!
煮るときは水から煮ると、肉が硬くならないらしいです。
トロトローの角煮にしたい場合は、お酒を多めにし、みりんを最後に照りを出す程度に加えるようにしてみてください。
そしてより油を落としたい場合は、肉を下茹でしてから①の工程に入るといいと思います。
今日使ったのは美味しいと評判の館ヶ森アーク牧場の高原豚
ここのお肉は、とにかく脂が美味しいんですよね。
脂身はトロトロ、赤身の部分はお箸でホロホロと崩れるのに、噛むと身しまりがしっかりしていて、昔の豚肉の味がします。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪









肉料理 | 2006-04-22(Sat) 19:15:20
Trackback:(0) | Comments:(5)
山芋のチヂミ風



うちでは月に2回、隔週で感動食品スーパー Oisixから食材を購入しています。
今日はそのOisixで購入した山芋を使ったお料理。
この山芋は購入者の評判がとてもいいんです。
粘り気抜群でほんのりと甘みがあり、まろやかなコクがあるのが特徴だそうです。
お好み焼きやチヂミにして食べるのが一番美味しい食べ方!というのを読んでとても気になってしまい、さっそく作ってみました。
山芋と一緒にニラも買っていたので、チヂミにしてみました。
小麦粉は使わず、生地は山芋オンリーです。

  

<作り方>2人分
山芋:150gくらい
ニラ:1/2把
豚バラ肉:4枚
卵:Lサイズのもの1個
白菜キムチ:大さじ3くらい
塩:適量
サラダ油:適量

①山芋は2/3はすりおろし、残り1/3は歯ごたえを楽しむため短冊切りor角切りにする。
②ボウルに①、5センチ幅に切ったニラ、卵、キムチ、塩を入れよく混ぜる。
③油をフライパンに熱し、好みの大きさに切った豚バラ肉を焼き、その上に②を薄くのばして焼く。周りがカリッとしてきたらひっくり返して裏面もよく焼く。うまくひっくり返す自信が無いときは一度お皿に移してからフライパンに戻すとよい。
④酢醤油をつけて召し上がれー。

  

超フワフワー! ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?
美味しいー。外カリ中フワー♪
粉を使っていないのですが、山芋の粘りがスゴイ!のでまとまり良く仕上がります。
粘りが凄いだけではなく、甘くてコクがあって美味しい!
もうビールがすすむすすむ。

でも、この山芋、本当に美味しい。
短冊に切ったものをかじってみたのですが、本当にコクがあるんです。
今度は生で食べてみたい。麦飯にとろろかけごはん。
あー考えただけでウットリだわ。

★Oisixのお得なおためしセットはこちらから→100セット限定のオリーブオイル付おためしセット


ところで話は変わるのですが、私が一番大好きな料理家、ケンタロウ氏のブログ「ケンタロウのロッキンクッキン」が10ヶ月ぶりに更新されました。とてつもなく旨そうなマイタケのフライのレシピが公開されています。
あぁー、こんな料理上手のお友達が近所に住んでいたなら楽しいのになぁ・・・。
ケンタロウ氏のチヂミのレシピはこちら→「パジョン(ねぎのチヂミ)

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪








野菜料理 | 2006-04-20(Thu) 22:22:46
Trackback:(0) | Comments:(0)
ゴボウの唐揚げ明太子和え



ここ、「FC2」でブログを始めてはや3ヶ月。
初めは、見に来てくれる方が一日に数人でしたが、今ではたくさんの方がココを見にやってきてくれます。
私がインターネットを始めたのは、今から約8年くらい前でしょうか。
社会人になって、初めてのボーナスでノートパソコンを買ったのがきっかけでした。
ネットを始めたばかりのころ、たまたま見つけたHPで知り合った友人たちとは、毎年休みの日に集まって食事したり、くだらないことを話して時間を過ごしたり、たまに旅行に行ったり。かれこれもう8年の付き合いになります。
ネットが無ければ、この友人たちと知り合うことは無かったし、またこのブログに遊びに来てくれる素敵なブロガーの皆さまともこうしてコミュニケーションをとることは出来なかったわけです。
そう思うと、なんだか感慨深いものがあります。
どうぞ皆さま、これからもよろしくお願いいたします!

私の日課は、仕事を終えて帰宅し、食事を作って食べたら、ゆっくりネットサーフィン。
お気に入りのブログの新しい記事を閲覧しに行きます。
とはいっても、お気に入りのブログは30~40くらいあるので、RSSリーダーで更新されたものだけをチェックして効率よく廻ります。
私は「Bloglines」を利用しています。オンライン中に登録しておいたブログが更新されるとポップアップでお知らせしてくれるので便利です。
もちろん無料ですし。

ところで、そんな私のお気に入りのブログ、
母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記 」のかな姐さん(大ファンです!)のレシピ、「ゴボウの唐揚げ明太子和え」。(レシピはこちら
このレシピを読んでからずーっと気になっていたんです。
揚げたゴボウに、明太子ですよ。
美味しいに決まっているじゃないですか。
ビールに合わないわけがないじゃん!ですよ。

で、安くなっていた明太子をスーパーで運よくゲットしたので念願かなって作ってみました。
とっても簡単なのに (゚д゚)ウマー! 
揚げたそばからパリポリ食べちゃいました。
旦那と競うように口に運んだのは言うまでもありません。
これ、間違いなく我が家でのヘビロテ料理になりそうです。
料理本を買わずとも、ネットに繋がればこんな素晴らしいレシピがいっぱい簡単に手に入るんですから、便利な世の中になったものです。

それにしても、「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記 」はとても素敵なブログ。お料理ももちろん美味しそうなものばかりなのですが、3人のお子さんとの暮らしがとても楽しそうで幸せそうで、しかも微笑ましくてクスリと笑っちゃったりします。
ブログを読ませていただくたび、もうそろそろ子供が欲しいなーと思ってしまいます。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪







野菜料理 | 2006-04-19(Wed) 21:55:00
Trackback:(1) | Comments:(6)
カッテージチーズのサラダ



突然ですが、皆さんはジップロック(ジッパー付きビニール袋)は使い捨て派?それとも何回も洗って干して使いまわす派?
当然私は、しわくちゃになって穴が空くまで何度でも洗って使いまわす派です。
使い捨てするなんてもったいなーい!
でも、コレホント便利ですよね。
下ごしらえした野菜を入れて保存するのはもちろん、フライや唐揚げを作るときに衣やパン粉をつけるのに使ったり、角の隅を切って搾り出し袋として使ったり。
最近では、ジップロックコンテナなんてタッパー型のも売ってたりしますよね。私もたくさん買ってごはんを冷凍したりトマトソースやミートソースなどを保存したりと活用しています。
ウチの冷蔵庫はジップロックだらけですよーヽ(´ー`)ノ

今日は冷蔵庫にあった少しずつ余っていた野菜とカッテージチーズを使ってサラダを作りました。
ズッキーニも使ってしまいたかったので、両面を焼いて入れてみました。

  
<作り方>2人分
カッテージチーズ:大さじ3くらい
オリーブオイル:大さじ2+小さじ1
塩・コショウ:適量
ベビーリーフ:1パック
ズッキーニ:1/2本
プチトマト:3個~5個くらい

①ズッキーニはオリーブオイル小さじ1を熱したフライパンで両面を色が付くまで焼く。
②ベビーリーフ、プチトマト、①のズッキーニ、カッテージチーズを皿に盛り付け、オリーブオイルを大さじ2くらい上からたらし、塩コショウで味付けする。食べる前によく和えていただく。

  

カッテージチーズってあっさりしててクセが無く、低脂肪なフレッシュシーズ。大好きです。
サラダに入れると彩りもキレイだし、野菜オンリーで食べるよりサラダにコクがでます。
そして何より、オリーブオイルとの相性が抜群です。
そして嬉しいことに、ワインとの相性も抜群。
ミディアムボディの、飲みやすいカベルネソーヴィニオンのワインに合いそうな気がします。それかしっかりと冷やしたドイツモーゼルのリースリング!考えただけでたまりません。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪









野菜料理 | 2006-04-18(Tue) 22:35:48
Trackback:(0) | Comments:(3)
夏野菜とシーフードのペンネ



昨日、おとといの休日はどこへも出かけず、ひたすらキッチンに立っていろいろな料理を作っていました。
平日はどうしてもゆっくりと料理をつくることが出来ないので、
「何かつくりたいー!」って欲求不満だったのを週末で解消していた感じ。
今日の夜ごはんに作ったこのペンネも、昨日あらかじめ常備菜として作っておいた夏野菜のオリーブ煮に少しのケチャップと赤ワイン、そしてシーフードミックスと発芽ビーンズを足してチャチャッと作ったもの。
久しぶりにペンネを作りましたが、スパゲッティとはまた違う美味しさがありますよね。

  
<作り方>2人分
★夏野菜のオリーブオイル煮
料理用トマト:3個(トマト缶1個でもOK)
パプリカ:赤黄色それぞれ1個づつ
その他好きな野菜(ズッキーニ、なす、いんげんなど):適当に
にんにく:1かけ
オリーブオイル:大さじ3

①野菜は食べやすい大きさにそろえて切り、にんにくはみじん切りにする。
②鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ熱し、香りがよくなったら野菜を加えて軽く炒め、中弱火でしんなりするまで煮、塩コショウで味を調える。
③冷まして冷蔵庫で保存。一週間保存可能で、もちろん冷凍してもOK

★夏野菜のペンネ
ペンネ:50gくらい
ミックスシーフードやベーコンなどお好きな具:適量
ケチャップ:大さじ1
赤ワイン:大さじ2
オリーブオイル:小さじ1
夏野菜のオリーブ油煮

①鍋にオリーブオイルを熱し、具を炒め、火が通ったら夏野菜のオリーブ油煮を加えて温め、ケチャップと赤ワインを加える。
②茹で上がったペンネを①に入れて和える。
③好みでパルメザンチーズやドライパセリなどを振りかけていただく。
  

この「夏野菜のオリーブ油煮」は雑誌に載っていたレシピを自分流にアレンジしたものです。
今回のようにパスタソースにするのはもちろん、オムレツの具にしたり、食パンにのせてチーズをかけてピザ風に焼いてもOk。
赤唐辛子を加えてソースを作れば、ペンネアラビアータ風になりそう。
写真では小さな器に盛られていますが、実際にはもっと大きなお皿にたくさんのペンネがドン!と盛り付けてあります。
ペンネは少し硬めのゆでる揚げるのが美味しいです。
歯に「ネチャッ」とくっつくぐらいの歯ごたえが好きー♪
このペンネ、簡単だけど美味しいです。
軽めの赤ワインに合いそうー
これもホームパーティでお客さんに振舞いたい一品!

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪








ご飯・麺類料理 | 2006-04-17(Mon) 21:31:43
Trackback:(0) | Comments:(2)
おつまみチャーシュー




今日は、先日買ってきた豚肩ロースの塊を使ってチャーシューを作りました。
いつもは豚塊肉を買ったらコトコトと煮て「煮豚」を作るのですが、今回はオーブンでじっくりと香ばしく焼きたい!と思って焼豚にしてみました。
2日前からタレに漬け込んでいたので、味が良くしみていてとっても美味しく出来上がりました。タレに漬け込んじゃえば、あとはオーブンに放り込んで焼くだけなのでとっても簡単です。

  

<作り方>2人前
豚肩ロースのかたまり:500~600g

★漬け込むタレ
しょうゆ:50cc
みりん:50cc
マーマレードジャム:大さじ2
すりおろししょうが:大さじ1
すりおろしにんにく:1かけ分
ネギの青い部分:適量

①かたまり肉はフォークで表面をブスブスと刺す。
②タレの材料を全てジップロックに入れよく混ぜ、①を入れて1~2晩冷蔵庫に入れて漬け込む。少なくても1晩はおきたいところ。
③180度のオーブンで60分焼く。途中で肉をひっくり返してまんべんなく焼けるようにする。色が付きすぎるようならアルミホイルをかけて火のあたりを加減して焼く。

  

漬けダレは捨ててしまってはもったいないので、玉ねぎのすり下ろしを加えて火にかけて煮詰め、出来上がったチャーシューにかけてみました。
このタレ、なかなか美味しいので余ったぶんは保存容器に入れて冷蔵庫に保管。
野菜炒めの味付けにでも使おうと思います。

たこ糸があれば肉を縛ると形が崩れずに作れると思いますが、
私は今回糸がなかったので縛りませんでした。それでも全然OKです。
マーマレードジャムが無ければ、はちみつでもOKです。
オーブンが無ければ魚焼きグリルで焼いちゃってもいいと思います。
ホント、煮豚も美味しいけど焼豚も美味しいですねー。
ウチの夫はこちらの焼豚のほうが好みだそうです。
ふたりでペロリと平らげてしまいました。
もっと大きなかたまり肉を買ってくれば良かったと後悔!
煮豚も肉がホロホロと崩れて美味しいですが、焼豚もなかなか香ばしくてジューシーで美味い!
ビールのおつまみに最適です。
ホームパーティを開くときには必ず作りたい一品になりました。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪






肉料理 | 2006-04-17(Mon) 00:28:20
Trackback:(1) | Comments:(8)
モッツァレラチーズのピザ




今回の休日のランチは、モッツァレラチーズのピザ。
先日スーパーでウロウロしていたら、クリスピータイプのピザ生地17センチ2枚入りのものが180円と安くなっていたので思わず買っちゃったんですよね。
トマトソースは、料理用トマトを使って自分で作りました。
チーズはピザ用の溶けるチーズではなく、モッツァレラチーズを使用。

  
<作り方>2人分
市販のピザ生地
料理用トマト(無ければトマト缶)
にんにく
オリーブオイル
塩コショウ
モッツアレラチーズ
好きなトッピングの具(写真ではベーコン・黄色のパプリカ・ズッキーニ)

★トマトソースの作り方
鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒め、香りが出たらサイコロ状に切ったトマトをつぶしながら炒める。
火が通り、煮詰まってきたら塩コショウをする。

①ピザ生地にトマトソースを塗り、その上に具とチーズをのせる。
②250度のオーブンで、7~8分くらい焼く
  

肝心なお味のほうですが、トマトソースをこれでもか!とタップリピザ生地に塗ってしまったせいか、水分が生地に移ってしまい、生地がパリッとしなかったんですよねー残念。
トマトソースの味自体は良かったのになー。
それか、やっぱり生地も自分で粉をこねて寝かせて作ったほうが良かったのかもね。

ところで皆さんは、ピザ生地はクリスピータイプとパン生地タイプ、どちらがお好きですか?
私はクリスピータイプの、薄くてパリッ!カリッ!としているのが好きです。
今年の1月にイタリアを旅行したとき、ナポリでピザを食べたのですが、出てきたのは分厚いパン生地タイプのもの・・・。
しかもあんまり美味しくなかったなぁ。
やっぱり、ツアーに含まれている食事はあんまり美味しくなかったです。
行く店は日本人観光客ばかりだし。
日本ほど、どの店でも標準以上の美味しいイタリアンが食べられる国は、ほかに無いのかもしれませんね。



その他レシピ | 2006-04-16(Sun) 17:37:23
Trackback:(0) | Comments:(2)
薬味たっぷり冷やっこ



さっき、ボーッとテレビドラマ「クロサギ」を見てたら、ウチのすぐ近所が映っていました。自分の住んでいる街がTVに映ると嬉しくないですか?
私が住んでいる「さいたま新都心」はよくドラマのロケで使われる街です。
さいたまスーパーアリーナの裏側あたりで、特撮モノのロケを頻繁にやっているみたい。
私はこの街が大好き。
比較的新しい街なので、整備されているし人もまだそんなに多くなくて便利。
夜になると駅周辺の高層ビルの夜景がとてもきれいです。最近では自宅から徒歩5分くらいのところにショッピングモールも出来たのでより便利になりつつあります。シネマコンプレックスもあるので、夜にふらりと散歩がてらに最終の放映を夫と見に行ったりします。
そのショッピングモールの中にスーパーがあるのですが、なんと嬉しいことに有機栽培の野菜やOisix(おいしっくす)で販売している「岩手県館ヶ森アーク」のとても美味しい豚肉が売っているんです。
今日は久しぶりにオーブンでチャーシューを作ろうと思い、肩ロースブロックを買ってきました。あと、「デルモンテ料理用トマト」なんてものが売っていたので買ってみました。半分はトマトソースにし、残りはラタトゥユにでもしようかな。

さてさて写真の真ん中にドーンと写っているお豆腐。
コレはもう、有名なお豆腐ですよね。
男前豆腐店の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」です。
ウチはもうだいぶ前から冷やっこの時にはこのお豆腐を選んでいます。
豆乳を食べているみたいな、豆独特の甘みが感じられる美味しいお豆腐です。
この前、テレビでこの「男前豆腐店」の特集をやっていました。
社長さん、まだ若い方でした。お豆腐屋さんの二代目で、今までのような安い値段でスーパーのバイヤーに買い叩かれるような豆腐を作る時代を終わらせたいということで、このようなユニークでかつ美味しい豆腐作りをするようになったのだそう。
社長の「保守的な食品である豆腐」に対する斬新なプロデュース力と革新的なマーケティング手法にはとても驚かされるものがあります。
商品のパッケージは豆腐にはありえないような「派手!」なものでありますが、実際の豆腐作りは地道に昔ながらの製法を守りつつ美味しいものを作る努力をしているようです。
先日発売された新商品は「リュウイチ」とか「マサヒロ」というように、その豆腐を作っているひとの名前がその商品の名前になっているんですって。

jyonitofu.jpg

今日はグラスに豆腐を盛り、青ネギや茗荷、生姜、サバの削りぶしをたっぷりトッピング。ごま油をたらしてお醤油でいただきました。
んー、ビールが美味しい♪

でもね、実はこのお豆腐、塩だけで食べるのが一番美味しかったりします。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪






卵・豆類料理 | 2006-04-14(Fri) 22:12:24
Trackback:(0) | Comments:(7)
小松菜と油揚げの炒め煮




最近好きになった野菜、小松菜。
私はあまり小松菜を食べたことがありませんでした。
私の母もあまり小松菜を使った料理を作らなかったように思います。

でも、Oisixのおためしセットに入っていた小松菜を食べて、その美味しさにすっかりはまってしまいました。アクやクセがないのに青菜特有のコクがあって、ほうれん草や青梗菜とはまた違った美味しさがあるように感じます。

今日も油揚げと一緒に煮びたしをしよう!と思い有機栽培のものを一束買ってきたのですが、とってもおなかが空いていたのでよりご飯がすすむように軽く炒めてからサッと煮て、バターを落としてみました。
トロトロと溶けていくバターが、なんともいい香り。

<作り方>2人分
小松菜:1束
油揚げ:1枚
だし汁:150cc
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
砂糖:小さじ1
サラダ油:小さじ2
バター:小さじ1くらい

①油揚げ、小松菜は適当な大きさに切り、油を敷いて熱したフライパンでしんなりするまで炒める。
②だし汁、しょうゆ、みりん、砂糖をフライパンに入れ小松菜と油揚げを煮る。
③水分が少なくなってきたら皿に盛り付け、上からバターを落とす。

先日、ケンタロウの「野菜ばっかり」というレシピ本を買いました。
彼は私が一番好きな料理家なのですが、肉・魚を使わずに野菜だけでとても美しい、また食欲をガツンとそそる美味しそうなレシピがたくさん掲載されています。
なんといっても盛り付けが大変美しく、参考になります。
このレシピ本に感化され、今日は近所のスーパーでパプリカやズッキーニ、チコリなどの普段はあまり買わないような野菜たちをたくさん買い込んで来ました。
明日はこれらの野菜を使って何を作ろうか、これからこのレシピ本をめくったりネットで検索をして考えるつもりです。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪










野菜料理 | 2006-04-13(Thu) 22:50:41
Trackback:(0) | Comments:(1)
牡蠣のピカタ



私の夫の両親、つまり私の姑・舅は電気屋を営んでいます。
私の夫が小学生のときに、義父は脱サラをしてお店を開いたのだそう。
今でも義父は元気に床暖房の設置などの電気の工事や家電の取り付けに忙しく働いていますし、義母もお店の定休日の水曜日以外はひとりで店番をしています。
お店が終わるのが夜の7時。それから家に帰って(店と自宅は車で30分くらいの距離があります)義母は夕食の支度をするんです。
そうして私の夫たち子供を育ててきたのです。
今、自分がこうして一日中働いて、疲れた体に鞭を打って食事の支度をする大変さが身にしみて分かり、あらためて義母は偉いなあと思うのです。
夫の両親はとても嫁である私に優しく、実の娘のように可愛がってくれます。ふたりともいつもニコニコして私を迎えてくれる穏やかな人柄で、会うととても癒されるのです。
特に義母は全く邪気がなく、可愛らしいひと。
おしゃべりをしていても本当に楽しく時間を忘れてしまいます。
いっそこちらから同居をしてもらいたいくらい。
そんな義母と義父に心から感謝するとともに、大切にしていかなくてはなぁと思ったりします。

そんなことを考えながら作ったのは、牡蠣のピカタ。
今日は残業で帰宅したのが遅かったので、とにかくパパッと作れるものしか頭に浮かばなかったんです。
この牡蠣のピカタは、私の実母がよく作ってくれたものです。
小ぶりでフライにするには物足りない牡蠣を、こうしてピカタにしてホットプレートでいっぱい焼きながら、家族みんなでパクパク食べたものです。懐かしいなあ。

  
<作り方>2人分
牡蠣(殻をむいた加熱用のもの):1パック
卵:1個
小麦粉:適量
塩・コショウ:適量
粉チーズ:適量
サラダ油:大さじ1

①牡蠣は水でやさしく洗い、水気を拭いて小麦粉をまぶす。
②溶き卵に①をくぐらせて、油で熱したフライパンで両面を弱火で焼く
③塩コショウをし、粉チーズを振りかけていただく。
  

カキフライもいいけど、ピカタも美味しいですよー。
両面をカリッと焼くことがポイントです。
そして粉チーズもタップリと。
卵に粉チーズを混ぜて焼くと、より美味しいかも♪

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪






魚貝類料理 | 2006-04-11(Tue) 23:02:58
Trackback:(0) | Comments:(2)
ブリの黒酢の照り焼き



あああ、疲れた。
働き始めて今日で3日目なのですが、疲れたぁ。
何が疲れるって、実際の仕事ももちろんなのですが、通勤電車がね、もう・・・疲れます。
ぎゅうぎゅう詰めの満員電車での通勤は実は32年間の人生で初めての経験なのです。 
ヽ(´Д`;)ノアゥア...

実際に電車に乗っている時間は30分くらいなのですが、乗換えが2回。
だけど乗る電車、地下鉄、全て満員電車
田舎育ちの身にはこたえます。
乗換駅の池袋駅では毎朝迷ってウロウロしちゃうし・・・。
一日の体力の半分くらい、通勤で使っちゃってる感じ。
都会怖いよ~。

そんなわけで今日も、夕方の満員電車に揺られて帰ってきました。
自宅の最寄り駅のそばのスーパーで買い物してきたのですが、
空腹と疲れで、ついフラフラとお惣菜お弁当コーナーに向かってしまいそうになります。揚げ物、美味そうなんだもの~。
そんな自分を戒めて、今日買ってきたのはブリの切り身。
今日は黒酢を使った照り焼きにしてみました。
これは私が毎月定期購読している、日経BP社のリアルシンプルという雑誌に載っていたレシピです。

  
<作り方>2人分
ブリ:2切れ
塩・コショウ:適量
オリーブ油:大さじ1

★照り焼きたれ
黒酢:大さじ2
しょうゆ:小さじ2
みりん:小さじ2
はちみつ:小さじ1

①ブリはバットに並べ、塩コショウを振る。
②照り焼きたれを混ぜ合わせ、①のバットに流し入れてブリを返しながらよくつけて10分ほど置く。
③フライパンにオリーブ油を熱し、ブリの汁気を切って並べる。両面に焼き色が付いたら蓋をして2分くらい蒸し焼きにする。仕上げに残りのつけ汁を加え強火でよくからめる。
  

黒酢を入れることで「甘辛くてコッテリ!」のブリの照り焼きが「甘酸っぱくてサッパリ!」に変わります。黒酢は独特のコクがあるので、サッパリしすぎるわけでもなく奥行き深い味になっています。ちょっぴりはちみつが入っているのでほんのり甘酸っぱさも感じられます。
黒酢の代わりにバルサミコ酢を使っても美味しいかも!

今日の献立は、このブリの黒酢照り焼きに、大根と里芋が入った豚汁、しらす入りがタップリ入った出汁巻きたまご。
おなかがペコペコだったので、とっても美味しく頂きました。
スーパーのお惣菜やお弁当を買わなくてホント良かった。
おうちのご飯が一番美味しいや。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪







魚貝類料理 | 2006-04-10(Mon) 21:49:27
Trackback:(0) | Comments:(6)
ルウから作るトマトカレー



どうしてカレーって、定期的に無性に食べたくなるのだろうか?
カレーの香辛料の中に麻薬的な成分が入っているに違いない!
例えば朝、家を出る前に「今日は夜ご飯カレーね」と母に言われると、
一日中頭の中がカレーでいっぱいになってしまう。
それでおなかを空かせて帰宅して、出てきたのがカレーじゃない食事だったときの落胆といったら!たとえ出てきた料理が焼肉であろうと、寿司であろうと、ステーキであってもガッカリ。カレーの代わりににはなりえない。

と、いうわけで今日はカレーです。
最近夫婦ともに太ってきているので、市販のカレールウは使わずにカレー粉とトマトの水煮缶を使って「トマトの酸味が利いたカロリー控えめのカレー」を作ってみました。昨日の晩から作りはじめ、一晩寝かせました。


<作り方>5~6皿分
★カレールウ分
カレー粉:大さじ3
小麦粉:大さじ5
玉ねぎみじん切り:中1個分
牛乳:100cc
バター:大さじ2
★ルウ以外の分
ジャガイモ:中2個
玉ねぎ:中1個
にんじん:1本
トマト水煮缶:1個
赤ワインor水:300cc
バターorサラダ油:大さじ2
ケチャップ:適量
ソース:適量
しょうゆ:適量

①カレーの具を適当な大きさに切り、鍋にバターか油を熱し、肉、野菜の順に炒め、トマトの水煮缶、ワインor水を入れ火が通るまで煮込む。
②別の鍋でルウ作りをする。バターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎをあめ色になるまで良く炒める。あめ色になったら火を弱めて小麦粉とカレー粉を入れさらに炒める。粉っぽさがなくなるかな?ぐらいまで炒め、牛乳を少しずつ入れながらのばしていく。
③①に②のルウを3回ぐらいに分けて入れていき、よく混ぜる。
④味見をして、ケチャップ、ソース、しょうゆなどで味を自分の好みのものになるまでととのえる。


私の男友達が「水を使わずワインでカレーを作ったらうまかったゼ!」と言っていたのを思い出し、私も水を使わずに飲み残した赤ワインをドバドバ入れて作ってみましたが、うん、確かに美味しいような気がします。
トマト缶を使っているので、さわやかな酸味が利いています。
辛いのが好き!という方はカレー粉の量を増やしたり、赤唐辛子を入れてみたりするといいかもしれないです。

市販のカレールウを使ったカレーって、冷めると固まりますよね。
でもこのカレーは固まりません。
市販のルウって牛脂とか豚脂とか、まあいわゆる「ラード」がたくさん入っているので冷めちゃうと固まってしまうのだそうです。
やはりダイエット中に、カレーを食べたい!って時には市販のルウは使わないほうがいいのかも知れないですね。

とはいえ、私は市販ルウのカレーも大好き。
とくに「こくまろ」と「ジャワカレー」ね。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪






ご飯・麺類料理 | 2006-04-09(Sun) 20:02:06
Trackback:(1) | Comments:(2)
れんこんステーキ



3ヶ月ぶりに仕事をすることになって、今日が初めての休日。
慣れない環境で、疲れきっていたのでしょうか、起きたら午後1時でした

そういうわけで、今日は凝った料理を作る気がおきません。
今日のエントリーは、蓮根をフライパンで焼いて塩コショウ振っただけの、「れんこんステーキ」です。簡単すぎてすみません・・・
無意識にビールに合う料理を作っている自分が怖いです(;´Д`)
私は本当にビールが好きで、大学の卒論は「ビールメーカーにおける品質管理」というものでした。
「いったいキミは・・・」とゼミの教授にあきれられたものです。
どんどん暖かくなってきてビールの美味しい季節もすぐそこまで来ていますね。私のブログにもビールに合う居酒屋の一品メニューのようなお料理が増えていくと思いますが、お許し下さいね。


<作り方>2人分
れんこん 
塩・こしょう
サラダ油orバター

①れんこんは5ミリ~1センチの厚さに切り、酢水にさらしてアクを抜く
②フライパンに油かバターを熱し、れんこんを軽く焼き目が付くまで両面を焼く
③れんこんが透明になってきたら塩を振り、皿に盛り付け、荒引きコショウを振る。


ちなみにこのれんこんステーキ、シンプルではありますがとっても美味しいです。
無農薬・有機野菜などで話題になっているOisix(おいしっくす)のれんこんを使ったのですが、アク抜きが必要なく、驚くほど甘くてモチモチ、シャキシャキでした。
Oisix(おいしっくす)で新鮮、安全でかつ感動するくらい美味しい野菜を食べるようになってから、野菜の素材を生かしたシンプルな食べ方が好きになりました。サッと茹でてオリーブオイルと塩だけで食べたり、軽く焼いてレモン汁をかけて食べたり。本当に美味しいものは、手をかけなくても十分に美味しい。野菜がどんどん好きになっている、今日この頃です。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪






野菜料理 | 2006-04-09(Sun) 03:08:18
Trackback:(0) | Comments:(4)
さんまの梅煮



今日は金曜日ということで、久しぶりにワインを空けました。
今年の1月にイタリア旅行したときに買ってきたワインです。

イタリアですっかりはまってしまったトスカーナのワイン。
私は今から7~8年ぐらい前の「第5次ワインブーム」のときにワインの営業の仕事をしていました。そのときにはあまりイタリアワインには興味がなく、もっぱらフランスのボルドーやブルゴーニュの格付けワインやチリ、南アフリカなどのニューワールドワインに夢中になっていました。
でも今回イタリアを旅行し、食事をしたどの店もハウスワインが本当に美味しくて感激したのです。こんなに手軽に美味しいワインが飲めるなんて、と。
ハウスワインとして出てくるほとんどがキアンティのものだったのですが、普段の食事にはとても合いやすいように感じます。ミディアムボディで、喉に流した後に感じる旨みとタンニン。そしてなんともフルーティ。サンジョベーゼ種主体のワインってこんなに果実味タップリでジャムっぽい美味しさがあったんですねー!
手ごろな値段のキアンティやモンタルチーノ、モンテプルチアーノというワインをダース買いして帰国したかったのですが、瓶が割れてしまう恐れがあるので断念。いろんな酒屋さんのネットショップを見ては、ワインの香りを思い浮かべウットリ、生唾ゴクリしています。

今日はさんまの梅煮をワインのおつまみにしてみました。
梅干しで魚の臭みを消し、少し味を濃い目につけたことでミディアムボディの赤ワインに良く合うものになりました。


<作り方>2人分
さんま:2匹
梅干し:2個
しょうゆ:大さじ2
みりん:大さじ2
砂糖:大さじ1
水:50cc

①さんまの頭を落とし内蔵を取り、3つに切る。
②調味料を全て圧力鍋に入れ火にかけ、煮立ったらさんまと梅干を入れ、落し蓋をし、さらに圧力蓋をする。
③圧力がかかりシュッシュと蒸気が出だしたら5分火にかける。
④火からおろし、圧が完全に抜けたら蓋をあけ、さんまをひっくり返し、再び5分火にかける。
⑤火からおろして、圧が抜けたら盛り付ける。

今回は骨まで柔らかくしたかったので圧力鍋を使いましたが、
普通のお鍋で作るときは20分くらい火にコトコトとかけてみてください。


ええーっ!煮魚にワイン?と驚く方もいるかもしれませんが、
私は和食にワインを合わせるのが結構好きなんです。
よく冷やしたドイツワインに肉じゃがやいなりずし、なんて組み合わせも好きだったりします。

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪








魚貝類料理 | 2006-04-07(Fri) 22:16:41
Trackback:(0) | Comments:(6)
電子レンジで10分!簡単肉じゃが



今日から、3ヶ月ぶりに派遣社員として働くことになりました。
去年の12月で前の職場を退職してから、イタリアへ旅行に行ったり、このブログを開設したり、読みたかった本をむさぼるように読んだりして約3ヶ月間充電(放電かも)した後の、久しぶりのお仕事。
いやあ疲れました。
この3ヶ月毎日好きなときに昼寝をして、テキトーに家事をしていた弛んだ精神と肉体に8時間の労働は非常にこたえます。

今度のお仕事は1日デスクでExcelで数字と格闘し資料を作成するというもの。
社会に出てから結婚して寿退社するまでの仕事はずっと営業職だった私にとって1日中黙々とデスクワークをするというのは未知の世界!。
Excelは好きだけど毎日データー加工ばかりっていうのは堪えられるんだろうか…。もうちょっと人とやり取りしたり相談したりしながらする仕事のほうがやはり自分には合っているのではないか?
自分が想像していた業務と違っていたので不安なのですが、自分のスキルアップのためにも契約期間の間はちょっと頑張ってみたいと思います。

と、言うわけで今日からまたもや働く主婦となった私。
電車に揺られ、おなかペコペコで帰宅するのでパパッとお料理をして食べちゃいたい。
今日からは、帰宅して30分で3品を目標に、平日の晩御飯作り頑張ってみたいと思います。
今日はレンジで肉じゃがを作ってみました。
材料を切りそろえたら10分で出来上がります。

<作り方>2人分
じゃがいも:中1~2個
玉ねぎ:1/2個
豚肉:50g
いんげん:3本
生姜擦りおろし:小さじ1
しょうゆ:大さじ2
砂糖:大さじ1
みりん:大さじ1
酒:大さじ1

nikujyaga1.jpg

①じゃがいも、にんじん、いんげん、豚肉は1口大に切る。
②耐熱ボウルに調味料を全て入れ混ぜ、その後①を入れる。
③耐熱ボウルにラップをかけ、600Wで8分加熱し、一度全体を大きく混ぜ更に2分加熱する。

簡単ですが、お鍋で作るのと味は変わりません。
すき焼きのタレがあれば、もっと簡単に出来ますよね。
にんじんを入れればもっと彩りがキレイだったな~。
下の写真のボウルの中に入っているのは冷凍しておいた生姜のすりおろし。ウチでは生姜を買ってきたら全部すりおろしてジップロックに平らな板状にして入れて冷凍しておきます。使いたいときに使いたいだけパキッと割って使います。
フリージングと電子レンジは忙しい主婦の味方ですね!
そうそう、電子レンジで出来る簡単なレシピがあったら教えてください!

お料理上手な方たちがいっぱいののブログランキング集「レシピブログ」
私も参加しています。応援よろしくお願いします♪










肉料理 | 2006-04-06(Thu) 21:02:16
Trackback:(0) | Comments:(4)
トマトとブロッコリーのコンソメジュレ



今日はなんと3ヶ月ぶりに美容室へ行ってきました。
3ヶ月も美容室に行かないなんてもう女捨ててますネ…orz
今日は主人が行っている美容室に行ってみる事にしました。
結婚して今住んでいる土地に来てから1年近くたつのですが、なかなかココだ!という美容室に出会えず、ずっと美容室ジプシーをしていたのですが今日行った美容室は私のしたい感じのヘアスタイルとカラーにしてくれたのでとっても満足。スタッフ2人のこじんまりとしたサロンなのですが雰囲気がよくリラックスできるので、美容院ジプシーは卒業してしばらくココに通ってみようかなと思います。
今まで背中までの長さで巻き髪デジタルパーマをかけていましたが、鎖骨下までざっくり切り、シャギーをたくさん入れ、カラーとトリートメントもしてもらいました。ごわごわして指どおりが悪かった髪が信じられないほどツヤツヤ。
やっぱり月に1度、最低でも2ヶ月に1度は美容室行かないとな。
ちょっと反省しました。



今日はOisix(おいしっくす)のトマトとブロッコリーでコンソメジュレ寄せをつくってみました。
ホントはキレイにキュービック状に切り分けて盛り付ける予定だったのですが型からキレイにプルンと離れずにゼリーが崩れてしまったのです。でもこんな感じでゼリーを崩して盛り付けても涼しげで可愛いかな?



<作り方>2人分
トマト:小さめのもの1個
ブロッコリー:1/2茎
固形コンソメ:1個
水:250cc
お湯:大さじ1
ゼラチンパウダー:5g

①トマトは一口大に切り、ブロッコリーは下茹でをして房分けする。
②鍋にコンソメと水を入れコンソメスープを作る。
③ゼラチンパウダーをお湯でふやかし、②に入れよく溶かす。
④平たい型に①を入れ、その後③を流しいれる。冷蔵庫で1~2時間冷やして盛り付ける。

ゼリーを崩さずキュービック状に切り分けたい場合は、ゼラチンではなく寒天を使ったほうがいいかもしれません。
そのまま食べても美味しいOisix(おいしっくす)の野菜に、ぷるるんジュレ。
不思議な食感の可愛い前菜になりました。

f_01.gif
FC2ブログランキング(料理・レシピの部)応援よろしくお願いしまーす♪




野菜料理 | 2006-04-05(Wed) 21:27:41
Trackback:(0) | Comments:(7)
名古屋風手羽先の唐揚げ



国内で一番行って見たい場所、それは名古屋です。
実は名古屋に行ったことがありません。
新幹線で大阪や京都に行くときに通過しただけ。
行って見たいなー名古屋。
ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込みうどんにういろう。
天むすにきしめん。喫茶店モーニングも絶対に行かなきゃ。
あ、なんだか食べることばかり。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そんなうまいもんだらけの名古屋名物の中で一番好きなのが、「手羽先」です。
初めて居酒屋「鳥良」でこの手羽先を食べたとき、なんて(゚д゚)ウマーなんだと感激しました。
それからいろいろなレシピを参考にしながら、時々自分で作って食べています。美味しいですよ~♪
今日は手羽先の「先」の部分を切り落とした「手羽中」を使いました。
手羽先に比べ、ジューシーさは欠けますが、カリッとして食べやすいです。

<作り方>2人分
手羽中:10~15本(手羽先でももちろんOK!2人分なら6本くらい)
小麦粉:大さじ1くらい
※しょうゆ:大さじ2
※みりん:大さじ2
※酒:大さじ1
※砂糖:大さじ1
※にんにくのスライス:1かけぶん
※いりごま白:大さじ1
白コショウ:適量

①※印の調味料すべてを耐熱のボウルに入れ、1分半くらいレンジで加熱する。
②ビニール袋に小麦粉を入れ、その中に肉を入れてよく振り、まんべんなく粉をつける。
③低めの温度の油で②を揚げる。うっすらキツネ色になったら一度油からあげ、今度は高温に熱した油で2度揚げする。水分が飛び、外側がカリッといい色に揚がったら油から出し、油を切る。
④まだ熱いうちに①の中に揚げた肉を入れ、よく和える。
⑤白こしょうをしっかりと振って出来上がり。いっぱい振ってね。

白コショウの他に、山椒なんかも合うと思います。
この名古屋風唐揚げは、少し冷めたほうが美味しいんです。
絡めたタレがしっかりとコーティングされてカリッと感が増すんですよね。お弁当なんかにもぴったりかも。

それにしても飲み屋のツマミ的なメニューばっかり食卓に並んでしまう…。
ピノ・ノワールの果実味あふれるとびきり美味しい赤ワインが飲みたーい!!

f_01.gif
ブログランキング(料理・レシピの部)に参加してます。
ポチポチと応援お願いします♪







肉料理 | 2006-04-04(Tue) 22:17:41
Trackback:(0) | Comments:(3)
豚バラ肉の塩焼き



昨日の日曜日は、主人と桜を見に行きました。
初め、上野公園に行ったのですが、もうすごい、人・人・人。
お花見をしている人たちでごった返していました。
桜の花は乱れ咲き、とてもきれいなのに、ゴミで山盛りになっているゴミ捨て場や、転がっているワインの空き瓶、地面に敷かれた真っ青なビニールシート…。桜の美しさもなんだか半減という感じで辟易してしまいました。その後、電車に乗って市ヶ谷で降り、靖国神社に行ってみました。
こちらの桜はひっそりと、でも力強く咲き誇っていました。
途中で雨が降り出したのですが、それでもなお粛々と美しく、花びらを雨の雫とともに散らしていました。

さて、今日のエントリーは豚バラ肉の塩焼きです。
豚バラ肉をフライパンで焼き、塩コショウを振り、お皿にもった野菜の上にドンとのっけたものです。今日はベビーリーフが安かったので、その上に盛り付けてみました。ドライパセリもあったのでお肉の上にトッピング。
私は牛肉よりも豚肉が好きで、よくこの塩焼きを作って食べます。
今日使ったお肉は、Oisix(おいしっくす)の館ヶ森アーク高原豚。「どっちの料理ショー」でも取り上げられ、高い評価を受けているだけあってめちゃくちゃ美味しいです。動物性飼料を与えず、さつまいも・タピオカ・小麦などを中心にハーブを加えた飼料で育て、ミネラルたっぷりの地下天然水を飲ませるというこだわりぶり。
普通、豚バラって脂っこくてクドいんですが、この豚の脂は甘くて嫌なしつこさが全くないんです。
下に敷いたベビーリーフに脂をからめてご飯と一緒に食べると(゚д゚)ウマー。

f_01.gif
ブログランキング(料理・レシピの部)に参加してます。
ポチポチと応援お願いします♪



テレビ「どっちの料理ショー」に出た食材も入ったおためしセット






肉料理 | 2006-04-03(Mon) 22:37:44
Trackback:(0) | Comments:(3)
くるみ入りカトルカール




私は焼き菓子が大好きで、マドレーヌやフィナンシェ、ダックワーズ、マカロンなどはついついお店で見かけると買ってしまいます。
今日は家におやつが何もなく、口寂しくて仕方が無かったのでくるみの入ったカトルカール(パウンドケーキ)を焼いてみました。
これは面倒くさがりの私でも、比較的手軽に焼くことの出来るお菓子です。私の母が小さい頃からよく作ってくれた「おふくろの味」的なケーキのひとつでもあります。
オーブンに入れて少したつと、なんともいえないバターの焼ける美味しそうな香りがキッチンに漂い、幸せな気持ちになります。

<作り方>パウンドケーキ型1本分
小麦粉:100g
砂糖:100g
バター:100g
卵:2個(黄身と白身を分けておく)
ベーキングパウダー:小さじ1/2
あれば胡桃、レーズンなどのドライフルーツ

①あらかじめオーブンは180度で予熱しておく。小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
②バターを湯せんでクリーム状になるまで溶かし、砂糖2/3を2~3回に分けて入れ擦り溶かす。だいたい混ざったら黄身を入れ、更に混ぜる。
③別のボウルに卵の白身と砂糖の残り1/3を入れ、軽く角が立つまであわ立てる。
④③に②を入れ混ぜ、だいたい混ざったらふるった小麦粉とベーキングパウダーを加え、粉っぽさがなくなるまで良く混ぜる。胡桃やドライフルーツを入れるときはここで混ぜいれる。
⑤型に④を入れ、180度のオーブンで約40分くらい焼く。
竹串を刺してなにも付いてこないようだったら出来上がり。
途中で様子を見て、焼き色が強すぎるようだったら、アルミホイルを上にかけて焼いてくださいね。

「カトル」は4、「カール」とは1/4の意味だそうです。
小麦粉・砂糖・バター・卵は全て同じ量づつのケーキ、ということらしいです。
今日はグラニュー糖ではなくきび砂糖を使いました。グラニュー糖より溶けやすく、素朴な甘さなのでなんともいえない味わいになります。
パウンドケーキ型が無い場合は、使い終わった牛乳パックをパウンドケーキの形に切り抜いて使うことで代用できます!
写真のガラスのケーキ型は先日イトーヨーカドーで500円で買ったパイレックスのものです。ケーキを焼くときだけでなく、普段のお料理のときにもマリネを漬けたりサラダを盛り付けたり、とても大活躍の使えるヤツです(・∀・)

f_01.gif
ブログランキング(料理・レシピの部)に参加してます。
ポチポチと応援お願いします♪







その他レシピ | 2006-04-01(Sat) 21:21:27
Trackback:(0) | Comments:(7)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。