プロフィール

miemie

管理人:miemie
東京都在住の30代の主婦です。お料理は好きですが、平日は時間が無いので簡単な料理しかしません。
管理人とこのブログについての紹介は→こちら

カテゴリ別メニュー
カテゴリーをクリックするとその下にレシピ一覧が表示されます♪
  • 魚貝類料理(7)
  • お買い物(6)
  • 肉料理(16)
  • 野菜料理(30)
  • 卵・豆類料理(7)
  • その他レシピ(6)
  • ご飯・麺類料理(12)
  • サイト・管理人について(3)
  • お弁当(2)
訪問ありがとうございます!

応援クリックお願いします!
FC2 Blog Ranking

「レシピブログ」

miemieへのメール

折り返しお返事を送りますのでメールアドレスを忘れずに記入してくださいね♪
名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
モッツァレラチーズのピザ




今回の休日のランチは、モッツァレラチーズのピザ。
先日スーパーでウロウロしていたら、クリスピータイプのピザ生地17センチ2枚入りのものが180円と安くなっていたので思わず買っちゃったんですよね。
トマトソースは、料理用トマトを使って自分で作りました。
チーズはピザ用の溶けるチーズではなく、モッツァレラチーズを使用。

  
<作り方>2人分
市販のピザ生地
料理用トマト(無ければトマト缶)
にんにく
オリーブオイル
塩コショウ
モッツアレラチーズ
好きなトッピングの具(写真ではベーコン・黄色のパプリカ・ズッキーニ)

★トマトソースの作り方
鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒め、香りが出たらサイコロ状に切ったトマトをつぶしながら炒める。
火が通り、煮詰まってきたら塩コショウをする。

①ピザ生地にトマトソースを塗り、その上に具とチーズをのせる。
②250度のオーブンで、7~8分くらい焼く
  

肝心なお味のほうですが、トマトソースをこれでもか!とタップリピザ生地に塗ってしまったせいか、水分が生地に移ってしまい、生地がパリッとしなかったんですよねー残念。
トマトソースの味自体は良かったのになー。
それか、やっぱり生地も自分で粉をこねて寝かせて作ったほうが良かったのかもね。

ところで皆さんは、ピザ生地はクリスピータイプとパン生地タイプ、どちらがお好きですか?
私はクリスピータイプの、薄くてパリッ!カリッ!としているのが好きです。
今年の1月にイタリアを旅行したとき、ナポリでピザを食べたのですが、出てきたのは分厚いパン生地タイプのもの・・・。
しかもあんまり美味しくなかったなぁ。
やっぱり、ツアーに含まれている食事はあんまり美味しくなかったです。
行く店は日本人観光客ばかりだし。
日本ほど、どの店でも標準以上の美味しいイタリアンが食べられる国は、ほかに無いのかもしれませんね。



スポンサーサイト
その他レシピ | 2006-04-16(Sun) 17:37:23
Trackback:(0) | Comments:(2)
くるみ入りカトルカール




私は焼き菓子が大好きで、マドレーヌやフィナンシェ、ダックワーズ、マカロンなどはついついお店で見かけると買ってしまいます。
今日は家におやつが何もなく、口寂しくて仕方が無かったのでくるみの入ったカトルカール(パウンドケーキ)を焼いてみました。
これは面倒くさがりの私でも、比較的手軽に焼くことの出来るお菓子です。私の母が小さい頃からよく作ってくれた「おふくろの味」的なケーキのひとつでもあります。
オーブンに入れて少したつと、なんともいえないバターの焼ける美味しそうな香りがキッチンに漂い、幸せな気持ちになります。

<作り方>パウンドケーキ型1本分
小麦粉:100g
砂糖:100g
バター:100g
卵:2個(黄身と白身を分けておく)
ベーキングパウダー:小さじ1/2
あれば胡桃、レーズンなどのドライフルーツ

①あらかじめオーブンは180度で予熱しておく。小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
②バターを湯せんでクリーム状になるまで溶かし、砂糖2/3を2~3回に分けて入れ擦り溶かす。だいたい混ざったら黄身を入れ、更に混ぜる。
③別のボウルに卵の白身と砂糖の残り1/3を入れ、軽く角が立つまであわ立てる。
④③に②を入れ混ぜ、だいたい混ざったらふるった小麦粉とベーキングパウダーを加え、粉っぽさがなくなるまで良く混ぜる。胡桃やドライフルーツを入れるときはここで混ぜいれる。
⑤型に④を入れ、180度のオーブンで約40分くらい焼く。
竹串を刺してなにも付いてこないようだったら出来上がり。
途中で様子を見て、焼き色が強すぎるようだったら、アルミホイルを上にかけて焼いてくださいね。

「カトル」は4、「カール」とは1/4の意味だそうです。
小麦粉・砂糖・バター・卵は全て同じ量づつのケーキ、ということらしいです。
今日はグラニュー糖ではなくきび砂糖を使いました。グラニュー糖より溶けやすく、素朴な甘さなのでなんともいえない味わいになります。
パウンドケーキ型が無い場合は、使い終わった牛乳パックをパウンドケーキの形に切り抜いて使うことで代用できます!
写真のガラスのケーキ型は先日イトーヨーカドーで500円で買ったパイレックスのものです。ケーキを焼くときだけでなく、普段のお料理のときにもマリネを漬けたりサラダを盛り付けたり、とても大活躍の使えるヤツです(・∀・)

f_01.gif
ブログランキング(料理・レシピの部)に参加してます。
ポチポチと応援お願いします♪







その他レシピ | 2006-04-01(Sat) 21:21:27
Trackback:(0) | Comments:(7)
ベーグルサンド



今日は朝ごはんのエントリーです。
じゃーん!ベーグルサンドです。
先月末にお取り寄せした「エルクアトロギャッツ」のベーグル18個セット。
あんなにダンボールいっぱい届いたのに、残りはもうわずかです。
普通にトーストして食べたり、レモンのジャムを塗って食べたり、たまごサラダを挟んで食べたり。
冷凍保存してあるんですが、1ヶ月くらいは持つそうなのでたくさん買ってもOK。
レンジで30秒ほど加熱して、その後オーブントースターで2分ほど焼いて表面をパリッとさせるのが美味しく食べるコツ。アツアツ、モッチリで美味しいし、腹持ちもいいです。
今日の朝ごはんは全粒粉のベーグルに、黒コショウを練りこんだkiriのクリームチーズをたっぷり塗って、レタス&ハムをサンドして食べました。
やっぱりベーグルにはバターよりクリームチーズが合うみたい。
めずらしくウチの近所のヨーカドーで安く売ってたKiriのクリームチーズ、買っておいてよかったかも。クラッカーに塗って食べても美味しいです。なによりパッケージがカワイイ♪
それにしても、ベーグル1個でおなかいっぱい。
食べた後、すぐにそのまま昼寝しちゃった・・・(昼寝っていうか朝寝ね。)

↓エルクアトロギャッツのベーグル共同購入ならこちら↓







その他レシピ | 2006-03-09(Thu) 18:36:32
Trackback:(0) | Comments:(3)
松川浦の松葉ガニ



この前の土曜・日曜と、福島県相馬市の松川浦に一泊二日してきました。
目的は、カニ。
相馬市の松川浦は松葉ガニ(ズワイガニ)が獲れることで有名です。ここで水揚げされたカニは日本海側へ運ばれ、「越前ガニ」として売られていたりもします。
3年前から毎年、カニが水揚げされる1月中旬から3月に1度、主人と松川浦へ行き松葉ガニをたらふく食べ、お土産に魚介類をいっぱい買ってくるのが恒例となっています。
今回宿泊したのは、「手作りの湯 栄荘」。
お部屋もお風呂もきれいで、サービスも行き届いていて、居心地のいいお宿でした。夜の食事も、カニ刺し、カニ鍋、カニしゃぶ、カニ天、焼きガニ、カニグラタン、カニ釜飯・・・とカニ尽くしで満足満足。

帰りに私と主人の実家へのお土産にカニを買ったのですが、予算よりかなり安く済んだので、自分たち用にもカニを買って帰りました。
あんなにお宿でカニを食べたのに、また家でもカニ・・・。
でも、それだけ美味しいのですよ~!
茹で方は、生きたままのカニを鍋に入れ、水をカニがやっと漬かるぐらい入れ、塩を一掴み加えて火にかけます。(カニさんゴメンね。)
沸騰してから15分~20分くらい茹でると色鮮やかに茹で上がります。
カニの甲羅の部分は、オーブントースターなどで軽くあぶると、カニ味噌が香ばしくなってとても美味。

松川浦、比較的安くカニが楽しめるので、本当におススメです。
カニが楽しめるのは1月~3月まで。
カニだけではなく、ヒラメやアイナメ、夏はホッキ貝も水揚げされます。
私が住む埼玉県さいたま市からは、片道が車で5時間くらいかかりましたが・・・。



その他レシピ | 2006-02-21(Tue) 21:55:21
Trackback:(0) | Comments:(3)
ひっつみ(岩手の郷土料理)



私は小学校まで、岩手県に住んでいました。
母親は岩手の出身です。
そんなわけで、小さい頃からよく食べさせられていたのが、
この「ひっつみ」という岩手の郷土料理です。
簡単に言ってしまえば「すいとん」のようなものです。
小麦粉を水で練ったものを薄く、平たく延ばして煮立っている汁に入れて火を通したものです。
昔から岩手で米が無いとき、また農作業の合間などに食べられていたようです。この地方では「つまんでのばす」ことを「ひっつむ」ということから「ひっつみ」という名前がついたようです。

私はこの「ひっつみ」が本当に大好きでよく作ります。
主人と付き合いだしたころ、この「ひっつみ」を作っておそるおそる彼に食べさせてみたのですが、
彼も「こりゃ~うまい」と言ってくれて、それいらい、よく「作って~」とリクエストされます。
讃岐うどんとかの「モチモチ感」が好きな人はたぶんコレ、好きかも(笑

作り方は簡単です。
①小麦粉を適当な水でこね、耳たぶくらいの硬さにして、冷蔵庫に入れて2時間くらい寝かせます。
②醤油仕立ての「けんちん汁」的(おススメの具は豚肉・ゴボウ・椎茸など)なものを作り、沸騰したところに①を水をつけて薄く平たく延ばしたものを入れる。火が通ったら出来上がり。

また、八戸地方には、「せんべい汁」なる食べ物もあります。
これはやはり、「けんちん汁」的なものに、なんと「南部せんべい」を入れたものです。これもやはり独特の食感で私はとっても好きなのです。
ちょっとB級グルメっぽいですけどね。

【送料無料・冬季限定!】白金豚つみれ・ひっつみ鍋セット(1)岩手県花巻産銘柄豚      


その他レシピ | 2006-02-15(Wed) 22:16:11
Trackback:(1) | Comments:(6)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。